[トリ]行こうぜJ1。第36節、対町田戦。

9月30日(日)、第36節、対町田戦。3-1。

3点取って勝利はしたが、ボールの保持率?は町田の方が高かったはず。相手を終始圧倒して勝つ試合を見たいなあ。為田の勝利インタービューが素晴らしい。

 

 

試合の行われる野田市立陸上競技場は娘1家族の住んでいるところからは車で約10分ほどのところ。熱烈なトリサポであった娘1は仕事と子育てに追われなかなか試合に行けません。でも、今日は近くなのでNa^2子を連れて参戦だそうです。昨日は自宅近くののホテルに駐車しているトリニータバスを見かけたとか。

ところが、問題はNa^子の方です。手作りのニータンユニ着て張り切って会場に行ったのはいいのですが、試合が始まると同時に「サッカー怖いの」と言い出したそうだ。確かに応援の太鼓の音やサポの声が大きいので怖くなるのかもしれませんが、実際は、サッカーが始まると、自分に取り合ってくれる人がいなくなるのでイヤなのでしょうね。娘1は試合が始まってすぐ帰えることになったとか。試合開始前までNa^2子と遊んでくれたトリサポの皆さん、お世話になりました。

 

 

さて、試合。

「絶対残留」との断幕を掲げる町田と、「行こうぜJ1」を掲げる大分の対戦。サポータ席をTVから見ると共にブルーのユニですから間違い易いです。本日の注目選手は、町田のドラガン選手とうちは森島。町田には幸野選手が出ています。(幸野選手、なんか格好よくなっている気がします)

今日は木島がスタメンでFWに、宮沢がベンチスタートになっています。

14分、町田の選手がGKにバックパス、木島が猛然と襲いかかります。(表現が悪いなあ)慌てたGKがミス、見逃さなかった木島がゴール。ちょっと相手GK修行(名前がいいなあ)選手が可哀想な気もしたが。あれ、町田のGKといえばうちから行った石田選手は元気にしているのでしょうか。1-0。

町田のパス回しはうまい。でも、シュートまでなかなか持ち込めない。ずっとボールを持っているだけか。大分はもっとプレスをかけにいけばいいのにと思うが、これが作戦なのかもしれない。素人にはわからないことが多いのです。

32分、あの幸野選手がみごとなミドルシュート。1-1。幸野選手は大分でJ初出場を果たし、今日の対大分戦で初ゴールのようです。ちょっとだけ拍手をしてあげた。

ああ、同点に追いつかれた。大分に取っては良い流れではありません。今日引き分けたり、負けたりすれば、一挙に順位が下がってします。

38分、森島、おしい。このところ森島、何かついていないなあ。

アディショナルタイム46分、ジョンハンが左からシュート、GKが弾く、為田がいいところにいてシュート。2-1。

 

 

ハーフタイム、うちの奥様が威張り出す。「ほら、な、やっぱり為ちゃんや」と。

「おととい、パークプレイスで為ちゃんと若狭くんに会ったんや。それで2人に、頑張ってな、おばちゃん、トリニータに命賭けているんや」ち言うと、為ちゃんが「はい、ありがとうございます。僕もトリニータに命賭けてます」ち言っちくれたんで。それで、2人の肩をたたいて励ましてきたんよと。

話を聞いて私と娘2は言ってやりました。「ああ、為田と若狭が可哀想。ばあさんから肩叩かれち、肩が壊死せにゃいいが」と。

 

 

後半戦、トリニータのペースで試合は進みます。町田の平本選手と勝又選手がいいなあ。目が離せません。要注意です。

雨が降り出しました。風も強くなってきてます。大分は風上側、この雨と風をどう試合に生かしてくるのでしょうか。

60分、木島から宮沢に。65分には松原から作田へ。1点リードを守りきろうとしているのでしょうか。でも、1点差では危ない。大分はすぐ追いつかれるもの。(涙)

69分、替わったばかりの宮沢がミドルというかむしろロングのシュートをはなつ。枠を捕らえていたが残念。これで大分に勢いがつくでしょう。さあ、CKキックです。当然、石神が蹴ります。今日の風をうまく利用したのか、たまたまなのかゴール。これで3-1。GK修行選手、今度もちょっと可哀想。

74分、森島、おしい。ほんとについていないなあ。本人も焦っているだろうに。

87分、ジョンハンから若狭に。「ほらほら若狭くんじゃ」とうちの奥様。私と娘2「ああ、元気でよかった」

89分、丸谷おしい。

試合終了。これで連敗ストップ、何とか上位に残っていけそうです。

 

 

さあ、昇格に向けて各チームとも1戦も落とせない状況になってきました。台風接近のため延期になった試合が気になります。

熊本頑張って、徳島頑張って。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック