[トリ]悔しいねえ。天皇杯第2回戦、対水戸戦。

9月9日(日)、天皇杯第2回戦、対水戸戦。2-2(PK 3-5)

2点も先取しながら、またもやアディショナルタイムで追いつかれてしまった。延長戦でも決着がつかずPK戦へ。

うーん、悔しいねえ。でも、今日は執念の水戸に「天晴れ!」を。

 

 

P1010991-s

 

 

J公式戦と違い試合前のイベントもなく、入場者も少ないようで、ちょっと盛り上がりにかけています。

水戸のサポのみなさん、6/17(日)に続いて再び遠いところまでようこそ。

 

 

 P1010963-ssP1010957-ss

 

9/14(金)に対京都戦、9/17(月)が対熊本戦とJ1昇格に向けても厳しいい日程が続きます。この状況での今日のスタメンです。リーグ戦で出場機会の少ない選手にとってはチャンスでもあります。木島、作田、小手川の活躍が見たい。サブには若狭、井上、キム・チャンフンの姿も。

 

 

P1010959-s 

 

 

今日は試合開始からいいねえ。木島、高松、為田が何度もチャンスを作り出している。

13分、サイドからパスを受けた丸谷がミドルシュートを放つ。入った。これはすごい。このゴール、丸谷にとってプロ発ゴールだったとか。

 

 

後半58分、小手川のクロスにまたもや丸谷がヘッドでゴール。今日は丸谷デーなのか。この調子で3本目も丸谷か。

 

 

P1010962-ss P1010964-ss

 

 

これで大分が逃げ切るかと思ったが、そうはいかなかった。75分に1点返され、何と何とアディショナルタイムに同点に追いつかれるとは。

これが大分の現状か。悔しいというか、正直言って、情けない。

 

 

P1010968-ss P1010970-ss

 

 

延長戦です。90分でヘロヘロになっている大分の選手もいる。昨シーズンからこんな状況に備えて体幹を鍛えてきたのではなかったのか。さあ、1本決めよう。

決着つかず。水戸の攻撃、大分の守備といった感じでした。

 

 

P1010976-s

 

 

さあ、PK戦ですぞ。

目の前でPK戦を見るのはこれで3回目。

2006年12月9日、長崎県諫早市で地元出身の松橋選手がPKをはずしてしまった対横浜FM戦。2009年10月11日、大分市陸上競技場での対橫河武蔵野FC戦。このときはGK下川選手が3本止めて勝利した。

さあ、どちらの選手が松橋選手になるか、どちらのGKが下川選手となるか。大銀ドームは静まりかえる。

 

 

P1010973-ss P1010979-ss

 

 

こういう場面は年寄りの心臓に悪い。ドキドキハラハラ。

こうなったら、勝利の女神がどちらに微笑むかだけ。

 

 

P1010982-ss P1010983-ss

 

 

大分4人目、阪田のシュートがバーにあたる。阪田がまさか、、、、。後は丹野が下川になるだけ。

残念、水戸の5人目から決められた。

 

 

 

P1010988-ss P1010989-ss

 

 

うーん、悔しいねえ。丸谷が2本も決めたのに、かわいそうじゃ。でも、双方2515人のサポータは今日の試合を十分堪能できたと思う。

大分の選手達、下を向くな、顔を揚げて。これで今シーズンの目標がさらにはっきりしてきたよ。

J1昇格に向け、まずは対京都戦に勝とう。

 

 

P1010967-ssP1010993-ss

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック