[トリ]疲れました。第28節、対北九州戦。

8月12日(日)、第28節、対北九州戦。0-1。

9,000人近いサポーターの前で、一人少ない北九のカウンター攻撃一発でやられてしまいました。ホームではどうしてこんな試合になるのでしょう。

今日は本当に疲れました。

 

 

P1010679-ss

 

 

いつものように試合前の様子を。

今日は大分県民デー。大分県にある4つのプロチームが大銀ドームに結集です。

 

 

P1010619-ss  P1010626-ss

 

各チーム、ちびっ子たちと一緒にゲームです。この中に将来の選手がいるかもしれません。

 

 

 P1010632-ss P1010638-ss

 

 P1010640-ss P1010643-ss

 

 

サイン会もありました。トリニータからは、若狭と夛田がサービスです。

 

 

P1010654-ss P1010655-ss

 

P1010657-ss P1010659-ss

 

 

1億円まで後ちょっと。安川、小手川が支援金を呼びかけます。挨拶に立った二日市副知事、信じていいのですね。

 

P1010664-ss P1010676-ss

 

 

ドームでは久し振りにIwaちゃんに会いました。学生の時、FCでアルバイトをしていた時にはよく顔を見せてくれていました。卒業後は東京の某有名企業に就職、東京、京都と転勤し、今は大阪勤務とか。ますます綺麗になってます。「変な男に引っかかるなよ」とをつまらない言ってしまいましたが、しっかりものの彼女のことですから、全くその心配はないでしょう。

 

 

北九州サポの方々。200人ちょっとでしょうか。夕方の激しい雷雨から、しっかりお守りしてあげました。おまけに、勝ち点3までお土産に差し上げることにもなりました。大分は優し過ぎるのかもしれません。(涙)

 

P1010673-s

 

 

さて、試合の感想を。

 

攻めの「形」はできていたと思いますが、相変わらず決定力がありません。私たち夫婦で応援を続けている阪田が3回、作田が2回も外してしまいました。パスミスが原因でGOALされかかったり、オフサイド判定で救われたのを契機にもっとピリッとして欲しかったです。

毎回強いプレスをかけてくる北九の選手達です。当然イエローカードが多くなります。前半41分、森村選手が退場、大分が数的に有利になった瞬間から、大分の選手達は気を抜いてしまったのではありませんか。

一人少ない後半に入ってもなかなか大分のGOALが見られません。イライラしてきました。相手を走らせて、走らせて、疲れさせた上で留めを指す戦術かと思ってました。でも、実は大分の選手の方が走れなかったのですね。ひどいことを言えば、元気なギラン君とお疲れニータンの戦いのようでした。

後半38分、一人少ない北九はカウンター攻撃を狙っているとみんなわかっていたはずでしょうに、まんまとやられてしまいました。敵ながら、みごとなGOALでしたね。失点後、攻めたてましたが、何かちぐはぐでした。試合後、ゴール裏からの拍手は少なかったです。

順位争いがますます厳しくなってきました。気を抜いてはいけません。

おっと、北九に移籍した鈴木慎吾選手を見つけることが出来ずに終わりました。残念でなりません。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック