FC2ブログ

いい場面もあったのに(ナビスコカップ:対川崎戦)

本日14日(日)、現在J1トップの川崎フロンターレを九石ドームに迎えての試合。入場者数14800人、よく入っている。 今日も家族で来ている人が多い。母の日ということでもあり、ボールボーイの高校生がエプロンつけて、YMCAを踊り、 カーネーションを観客席に投げ入れる。いい。

今日も練習開始前に梅崎選手1人が芝の点検(だと思う)をする。サポーターからのかけ声にたいして、笑顔で手を振って答えている。 ピッチ見学のおばさんたちと気さくに握手をしている。こういう姿が多くの「司」ファンを生むのだろう。非常にいい。

さて、試合。

素人目には前半戦は五分と五分。双方得点なしで終わるかと思っていたら、40分にわずかな隙を突かれて、先取点を取られてしまう。 マルコン選手のシュートがみごと。要注意の我那覇選手には深谷選手がぴったりついて、動きを封じている。深谷選手。いい。 我那覇選手が相当いらついている。深谷選手をなめんなよ。

後半戦、期待の根本選手登場。やはり、試合の流れが変わってくる。開始直後からトリニータらしい攻撃が始まるが、 どうしても決まらない。15分にまた1点入れられる。この時、西川選手が倒れてしまうが、こちらからは何が起こったかがよくわからない。 西川選手コールが続く。怪我かと思うが、何とか立ち上がる。この後の西川選手の動きはすごかった。「もうあまり無理すんな!」 と心の中で必死に叫ぶ。

結局0?2で負けてしまったが、後半戦はむしろトリニータが押していたような感じがする。でも、肝心な時に決まらない。 おそらくシュートの数は川崎と大差ないはず。

久しぶりのエジ選手、すっかり回復したようだ。高橋選手、最後まであきらめずにボールを追いかける姿がいい。梅崎選手、 今日も1点をと願ったが、残念。でも、よくボールを回していた。オズマール選手、よく動く。FWなのに時々DFの働きもこなしている。 いいのだろうか、悪いのだろうか。高松選手、バシッと一発も二発も決めて欲しかった。内村選手、今日はどうしたのだろうか。 ちょっと動きが悪かったように感じた。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック