[日々]スイスとドイツに行ってきました。(5/13)

ゴルナーグラード鉄道は、ツェルマット駅ー リフェルアルプ駅 ー リュッフェルベルグ駅 ー ローデンボーゲン駅 ー コルナーグラート駅を走っています。

コルナーグラートでゆっくりした後は、ローデンボーゲン駅とリュッフェルベルグ駅の1駅間をハイキングです。現地のガイドさんはスイス滞在29年という男性、真っ黒に日焼けしています。この当たりにはいったい何人の日本人ガイドさんがいるのでしょう。今日はお天気がいいので、逆さ富士ならぬ、逆さマッターホルンを見られそうと期待を持たせるようなことを言います。

 

 

本当に見ましたよ。リッフェル湖に映るマッターホルンを。絵はがきではありません。7月26日10:39撮影です。

めったに見られないそうです。やはり、何十年も真面目に働いてきまおかげでしょうね。(笑)

 

 

P1000533-s

 

 

逆さマッターホルンを背景に記念写真を撮ってもらいました。年賀状にしようと思います。(笑)

 

P1000532-ss P1000531-ss

 

P1000538-ss P1000543-ss

 

 

この湖には、アブラメの仲間の魚がいました。

 

P1000539-ss 

 

 

今回も約1時間半のハイキングですが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。ガイドさんの説明は丁寧ですが、記憶に残っていません。

標高もかなり高いのですが、疲れも全く感じません。興奮しきっているのでしょう。このあたり、トレッキングコースやハイキングコースがたくさんあり、自分の体力や登山技術にあわせていろんな楽しみかたがありそうです。下から登ってくるグループにも会いました。「こんにちは」という日本語、外国人にもよく通じました。

 

 

P1000548-ss P1000554-ss

 

P1000562-ss P1000555-ss

 

 

リッフェルベルト駅から再び登山列車でツェルマット駅まで降ります。

 

P1000566-ss P1000569-ss

 

P1000571-ss P1000577-ss

 

 P1000570-ss P1000578-ss

 

 

ツェルマットの街は実に綺麗で、空気も美味しく感じます。排気ガスを出す車の乗り入れが禁止されているせいでしょう。

 

P1000583-ss   P1000617-ss

 

P1000619-ss  P1000620-ss

 

 

この車、お医者さんのもののようです。一目でわかりますね。建設中の建物がありましたが、重機の乗り入れには特別な許可がいるようです。

 

P1000640-ss P1000599-ss

 

 

13時、ツェルマット駅前に集合。昼食をとって(ハイ、ビールとワインは今日もいただきました)からは、自由行動となります。私の方は、U-23の試合が気になっています。街のメイン通りの一角にスポーツバーらしいものを見つけ、ここU-23の応援をしてきました。

奥様は買い物をしてくるといいます。どうど、ご自由に。ただ、キャリーバックは2つしか持ってきてないので、これに収まる程度にして下さい。(笑)

 

P1000614-ss P1000615-ss

 

P1000623-ss P1000625-ss

 

 

今日の夕食はミートフォンジュ、しかしまあ、どこに行ってもポテトがでてきますねえ。

同席して下さったご婦人2名はスーパーセレブなお方。若い頃からの親友ということで、この6月にはスペインに行ってきたばかりだそうです。学生の時には自動車部にいて、アメリカから逆輸入したHONDAの車で、ラリーに夢中だったとか。いやー、私と同じ歳というのに、あの時代に。。。。

でも、とっても気さくなお2人で、旅行中大変楽しませてもらいました。

 

P1000633-ss P1000630-ss

 

 

食事を終えてホテルへ。

21時というののに、まだ明るいです。このホテル、かなり大きくて立派です。室内プールもありました。

部屋のベランダから遠くマッターホルンが望めます。

 

P1000644-ss P1000645-ss

 

P1000646-ss P1000651-ss

 

 

さあ、あすはいよいよ、氷河特急に乗りますよ。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック