[日々]スイスとドイツに行ってきました(4/13)

7月26日(木)、第3日目です。

今日は、早起きして、朝焼けのマッターホルンを見て、一旦ホテルに戻り、登山列車に乗り、ゴルナーグラード展望展望台から再びマッターホルンを見ます。帰りは、約1時間半のハイキングを楽しみます。午後はツェルマットの街で自由行動です。今日も強行軍ですが、楽しい一日になりますように。

 

 

早朝04:45にホテル出発。ツェルマット駅からトンネルを抜けたところに地下ケーブル駅があります。地下ケーブルカー、ロープウェイを2回乗り継いで着いたところが、ロートホルン・パラダイスという展望台(標高3103m)です。さすがにちょっと寒いです。

ここからは真っ正面にマッターホルンが望めます。太陽が昇る前に、ここにあるレストランで朝食です。パンが実に美味しいのです。

テラスでツアー同行のご夫婦とコーヒーをご一緒しました。このご夫婦、私が若いころに4年間住んでいたところに自宅があるそうで、懐かしい地名も出てきて話が弾みました。

周囲は山ばっかし(当たり前か)で涙がでそうです。来たかいがありました。

 

P1000378-ss P1000379-ss

 

P1000391-ss P1000401-ss

 

P1000405-ss P1000416-ss

 

P1000419-ss

 

P1000420-ss

 

 

さあ、太陽が昇ってきたようです。朝日に輝くマッターホルンが見えるかどうか。

いやー、すごい。写真では何度もみたことがありますが、今現実に目の前にあります。感動で鳥肌がたちます。

 

P1000411-ss P1000424-ss

 

 

展望台を少し散策。同行者の奥さんの一人(TV番組、世界不思議発見によく出てくる竹内海南江さんに感じが似ています)はここに来るのは3回目、今回やっと朝焼けが見られたと話してくれました。何とまあ、私は運がいいのでしょう。

向こうから、放牧中の山羊が近づいてきました。観光客に慣れているようですが、別に餌を欲しがる様子はありません。

自生しているエーデルワイスをやっと見つけました。

 

P1000429-ss P1000456-ss

 

P1000451-ss P1000468-ss

 

 

朝焼けのマッターホルンを十二分に堪能しました。帰りは同じルートを通ってホテルまで。

ちょっと休憩してから、今度はゴルナーグラード展望台へ列車で向かいます。はい、興奮していますから、疲れは感じません。みなさん、元気です。

9時過ぎ、ツェルマット駅からゴルナーグラード登山鉄道に乗り込みます。ホームで現地ガイドさん(日本人男性)が出迎えてくれています。

車窓からマッターホルンが見えます。何度見ても飽きません。

 

P1000473-ss P1000484-ss

 

 

標高3130mにあるゴルナーグラード展望台。観光客が多いです。壮大な景色に圧倒されます。

ここからは大きな氷河が見られますが、その規模がずいぶんと小さくなってきたそうでうです。

セントバーナード犬がいました。どうも記念撮影用らしいです。

 

P1000489-ss P1000500-ss

 

P1000501-ss P1000507-ss

 

P1000491-ss P1000493-ss

 

P1000523-ss P1000499-ss

 

P1000510-ss P1000517-ss

 

 

さあ、帰りは現地ガイドさんの案内でハイキングです。添乗員さんやガイドさんの話では、こんなにいい天気は滅多にないそうで、ハイキングに期待が持てそうです。

この記事へのコメント

オッパー : 2012/08/09 (木) 13:25:30

>えのきず さん

コメントをありがとうございました。

ところが、私のミスでコメントを消去していまいました。(涙)
すみません。

旅行中はずっと天気に恵まれ、めったに見られないという風景を目にすることができました。

スイス、時間とお金があったら、長期滞在をしていですね。


管理人のみ通知 :

トラックバック