[日々]スイスとドイツに行ってきました。(1/13)

7月24日(水)~8月1日(月)までスイスとドイツに行ってきました。

仕事をしているときには長期の休みが取れません。退職後、「毎日が日曜日」の生活になり、夫婦とも足腰が丈夫なうちに(笑)行けるところは行っておこうと、私の念願であるスイスでハイキングができる旅に出かけることにしました。

 

 

7月24日(水)は朝10:00福岡空港発、インチョン空港で乗り換え、ウィーン空港経由でチューリッヒ空港、それからバスでインターラーケンと移動だけです。

 

 

まずは今回お世話になる阪急交通社のフロントで受付です。

利用したツアーは「スイス3つの名峰と氷河特急、ドイツロマンチック街道の旅 9日間」、福岡から添乗員さん1名が同行します。

 

P1000121-ss P1000123-ss

 

 

韓国インチョン空港まで約1時間半。ここでチューリッヒ行きに乗り換えます。インチョン空港、とうとうアジアのハブ空港になってしまいました。

特に福岡空港からアメリカ、ヨーロッパ方面にはこの空港での乗り継ぎが便利なようです。

仁川空港、何か催しものがあってました。飛行機に乗り込む前にキンパ(海苔巻)を探したのですが、どこにも売っておりません。残念。

 

 

P1000129-ss P1000130-ss

 

 

私たちが乗り込む大韓国空KE-933便の案内がでています。

 

 

P1000134-s

 

ウィーンまでの車窓から。

中国の上空を飛行するようで、インチョン空港出発の際、中国の管制からの許可がなかなかおりず、離陸が約1時間ほど遅れました。

ずいぶん長い時間、荒地上空を飛んでいました。

 

 

P1000143-ss P1000147-ss

 

 

機内食と、ウィーン近郊の街の上空です。

 

P1000144-ss P1000157-ss

 

 

ウィーン空港では、チューリッヒ空港に向かう私達もKE-933便から一旦降ろされます。

このKE-933便はウィーンからの新たなお客さんも乗せて、チューリッヒまで飛んで、またお客さんを乗せてインチョンに戻って行くそうです。大韓航空の運用はみごとなものだと添乗員さんが話していました。

離陸までの時間を過ごす部屋に、ドットプリンターがありました。業務用としてまだ使っているのですね。今では珍しくなったので記念に写真を撮っておきました。

再び、KE-933便に乗り込み、チューリッヒ空港へ。

 

P1000161-ss P1000164-ss

 

 

チューリッヒ空港では、私たちの乗った便はドックEと呼ばれる発着ゲートに着きます。ここからドックBまで専用の電車(Skymetoro)で移動です。

現地時間は20:00過ぎ。今は夏時間を使っていますので、日本時間から7時間を引いたものがスイス・ドイツの時間になります。

 

 

P1000178-ss P1000179-ss

 

 

入国審査は実に簡単でした。係官の愛想もよかったです。入国審査官の態度、その国の第一印象を決めると思いません?

迎えに来てくれていたバスに乗って約2時間、やっとインターラーケンのホテル(クリスタル ホテル)に到着。現地時間の22:30。

インターラーケンの街に入ると、うちの奥様が「ここ、見覚えがある」と言い出すのです。「あ、このホテル泊まったことがある。早くシャワーを使わんと、お湯が出なくなるよ」と。

そうです。うちの奥様、8年前に友達4人とイタリア・ドイツ・スイスに来ているのです。あああ!

いやー、疲れました。シャワーを浴びてそのまま就寝。明日はホテル発7:30の予定。

 

 

P1000182-ss P1000185-ss

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック