[日々]Nikon様、感謝。

Nikonのデジイチが修理を終えて帰ってきました。保証期間をちょっと過ぎていたのに無料でした。しかも往復の送料もNikonの負担です。

Nikon様、感謝、感謝です。次のデジカメもまたNikonにしますね。

 

P1040725-s 

 

 

先月6月6日、釜山旅行中にバスの座席から床にカメラを落としてしまいました。結構大きな音がしました。私の不注意です。

電源を入れてみると、「何らかの異常を検出しました、、、、」と液晶に表示され、写真を撮ることができなくなっていました。おそらく電子的な不具合ではなく機械的なものでしょう。ミラーボックスが壊れたのかもしれません。

このデジイチ、あるお店から通販で購入したものです。保証書には購入日2011年5月26日のスタンプが押されています。ああ、少しとは言え、保証期間の1年は過ぎている。運?が悪いなあ。

 

 

6月19日、Web修理サービスを利用しました。希望すれば、宅配業者が自宅まで取りに来てくれます。

21日の14:00~16:00を希望。この時点で、保証期間が過ぎているので、修理代は13,500円、送料0円との表示されています。おお、13,5000円か。仕方ないか。自分で修理はできないし。

折り返し、修理依頼の確認メールが指定したアドレス宛に自動返信で届く。


 

6月21日、14:00ジャストにクロネコヤマトさんが、梱包資材(箱など)を持って来る。クロネコヤマトさんもすごい。約束の時間通りです。本体、レンズ、バッテリー、メモリカード、それに、本体とレンズの保証書(保証期間は切れているが)を送ることにする。(本体だけで良いと思うが念のために)

 

6月25日、修理品確認のメールが届く。修理完了予定日は7月3日、見積もり金額は0円。え、0円?

26日、メールと同じ内容の文書が郵便で届く。

 

 

6月27日、修理完了とのメールが届く。発送日は6月27日。ご請求金額は0円。保証期間が切れているのに、本当に無料なのか?

28日、メールと同じ内容の文書が郵便で届く。

 

 

6月29日、13:30、クロネコヤマトのいつもの方が届けてくれる。お金の請求はなし。

修理センターからの荷物は梱包もが丁寧です。本体、レンズ、メモリカードなど別々にきちんと包装してくれています。

同封された納品書を見ると、「ミラーボックス不具合のため、ミラーボックスを調整しました。各部作動確認及び各精度の点検をいたしました」とある。

また、お客様への連絡事項には、「保証期間経過後間もない為、今回は特別保証内とさせていただきました」とある。

おまけに、「フードに破損がございます為修理させて頂きます」とある。一緒に送った望遠レンズにつけていたフードのことです。以前からちょっとガタがきていたのです。これ、新品になっています。
おお、Nikon様、Nikon様。

 

 

Nikon様、感謝です。保証期間は2012年5月25日で終わっています。修理を依頼した日が2012年6月19日、保証期間が終わっているので13,500円の請求があっても当然のこと。メーカーに言わせると、たいしたことではないかもしれませんが、私のような年寄りユーザーは本当に感激するのですね。

この記事へのコメント

オッパー : 2012/07/01 (日) 10:11:02

>Benさん

コメント、ありがとうございました。
はい。入門機D3100です。でも、全く使いこなせていません。(涙)

修理依頼の時、保証期間が切れていること、私の不注意で落下させたことを正直(笑)に書きました。念のために購入日付を書いてある保証書を同封したのがよかったのかもしれません。

こういう対応をされると、嬉しくなり、他人にも話したくなるものですね。



Ben : 2012/06/30 (土) 22:19:17

これは。。。D3100かな?
はっきり落下とわかってて修理代がタダってのはすごいですね!
しかしプロ用やハイアマ向けでなく、エントリー機なのに部品調整ですむところはさすがNikonであります!
私もレンズをよく落下させちゃうので、毎年1月のオフシーズンは新宿Nikonに持ち込んで修理に出してます。修理代いつも取られるので、今度はWebサービス使ってみようかな?(^_^;

管理人のみ通知 :

トラックバック