[トリ]しっかり仕事をしましたFW2人。第09節、対富山戦。

4月22日(日)、第09節、対富山戦。3-2。
FW陣がしっかり仕事をしてくれ、逆転勝利。試合内容は富山の方がよかったかもしれないが、運にも恵まれ、少ないチャンスをものにした。

 

 

今日もTVで観戦。山にはまだ雪が残っており、風雨が強そう。ピッチコンディションが悪い上に、何と主審が日高さんという。昨年は2連敗をしている富山相手に、何か起こらなければいいが。
富山のコアサポ、少ないなあ。大分のサポと同じくらいか。
作田の家族や後輩たちがたくさん応援に来てくれているらしい。「作田ゲーフラ」、妹夫婦に送っておけばよかった。
大分の布陣は、高松と森島の2トップ、その下に小手川が、村井(体調不良と聞いたが)の代わりに為田が入っている。

 

 

前半戦:
この強い風の中で、富山が風上側を選ぶ。前半に先に得点を稼いでおこうという作戦か。
富山の選手は苔口選手しか知らない。富山のサポも大分の選手はほとんど知らないのだろうな。
6分、この苔口選手からのシュート、危ない。
16分、これ清水に対するファールじゃと思ったが、日高主審は認めず、その上、清水にカードを出すしまつ。ああ。0-1。
34分、高松のミドル、おしい。
43分、富山のキャプテンのオウンゴール。三平のクロスにドンミョンのヘッドかと思ったが。1-1。
44分、高松からのパスを受けた小手川がシュート、入ったと思ったが。
前半戦、村井がいないと宮澤が大変そう。為田頑張れ。
さあ、運もあり、振り出しに戻って後半戦へ。

 

 

後半戦:
まだ風が強い。大分が風上に。
試合開始早々、また福田選手から入れられた。DF陣、今日はどうした。作田しっかり。後輩達が見ている。
前半戦から富山11番ソ・ヨンチョル選手が気になって仕方がない。
55分、森島、今のは決めないと。ケガから復帰したばかりで本調子ではないのか。
60分、高松決めた。うまい。森島のクロスにうまく合わせた。実に高松らしい見事なヘッド。こんなシーン、何度も見たぞ。これで、2-2。
このあとの高松の動きがよかった。ゴールしたボールを小脇に抱えて、センターに走っていった。
「よし、逆転するぞ!」とのメッセージが大分の選手全員に伝わった。これで、やっと大分らしい動きが始まった。
77分、ドンミョンからのクロスを森島がボレーシュート。ゴール。これは難しいシュート。
森島は面白い。易しいシュートは外すが、より難しいものは決めるなあ。3-2。
この勢いで行けばあと2~3点をなどとかってに期待したが、そのまま試合終了。
全般的にみて、試合内容と結果は違う。逆転勝利はしたが、2失点は大きい。次節に向けて修正を。

 

 

試合後の高松と森島のインタビューがいい。この2人、いつからこんなにうまくなったのか。
試合参戦の妹夫婦からの電話で、勝利のラインダンスに作田も登場したとか。ああ、富山に行けばよかった。
さあ、GWの過密日程スタート。これ以上ケガ人が出ないといいが。西と土岐田はまだか。









 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック