[トリ]番長阪田、本領発揮。第05節、対岐阜戦。

3月25日(日)、第05節、対岐阜戦。2-0。
トリニータの番長こと阪田がやっと本領発揮、自身のプロ初ゴールも含めて2得点。これでチームは2連勝。嬉しいねえ。

 

 

試合前、長良川競技場では雪が舞ったとか。アウェイ岐阜戦には行ったことがありません。試合が夏にあれば、郡上八幡の盆踊り見物を兼ねて出かけて見たいものですが。
FC岐阜、染矢選手はどうしたのでしょう。ベンチ入りもしていません。この選手好きなのです。 あれ、岐阜にもキム・ジョンヒョン選手がいる。最初、解説者が間違えているのかと思ってしまった。

 

 

前半戦。
今日もエンジンがかかるのに時間がかかるのでしょうか。岐阜ペースで試合が進む。でも、何か双方ともパットしません。
ただ、村井が目立つだけ。ジョンハンからのフリーキックに三平が合わせた時が唯一の見せ場だった。
うーん、今節もスイッチャーが必要なのかな。ハーフタイムには監督から雷が落ちるだろうな。

 

 

後半戦。
岐阜が先に動いてくる。大分もすかさず、17分、小手川に替えて木島。木島がピッチに立つと、何故か元気良くなる今の大分、不思議である。さあ、点を取りに行こう。
23分、ジョンハンに替わって森島登場。
その直後、相手GKがパンチングしたボールを阪田がダイレクトにゴールに叩き込む。うまい! 今日はジョンハンにじゃまされなかった(笑)
相手GK、森島が飛んだので、パンチングするしかなかったのだろう。この阪田のGOALは森島のアシスト1点であろう。これで1-0。
阪田はこのGOALがプロ初だとか。おめでとう。大分に来て、プロ初などと聞くと、さらに嬉しいねえ。
木島の投入、森島の投入、今日も監督の采配は冴えています。おまけに、今日は、作田・阪田・チャンフンのDF陣が守備に攻撃にいい動きをしている。
32分、土岐田に替わって、来ました岐阜から移籍の永芳、勝利のラインダンスのためのウォーミングアップか。
39分、木島が得たフリーキックを石神が蹴る。ゴール前にするっと抜け出した阪田がヘッド(いや顔面かな)でGKの足下に叩きつけてGOAL。
阪田、本日2点目。2-0。
こうなったら、阪田のハットをと思ったが、これはちょっと欲張りすぎたか。
このまま、試合終了。今シーズン2連勝。

 

 

インタービューに応える阪田、嬉しくて嬉しくたまらないようだ。大分に移籍して来た時、その風貌からして(すみません)、ちょっと怖い感じがしたが、イヤー笑顔がなかなか魅力的です。うちの奥様が大分で一番好きな選手だそうですよ。
今日もラインダンスの音頭をとった永芳、複雑な気持ちもあるようですが、サポはあなたを待っています。次節は自身のGOALで勝利して、選手とサポをを踊ろらせよう。

 

 

さあ、次節は対愛媛戦。昨シーズンは確か負けはなかったはず。久々の3連勝といきますか。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック