[トリ]今日は滝二デーか。第02節、対栃木戦。

3月11日(日)、第02節、対栃木戦。3-0。
前節ホーム開幕戦とは全く違うようです。大分の選手が次々に湧き出てくるような感がします。
これがJ1昇格を目指す大分トリニータの本当の姿なのです。(そう信じていいですね)

 

 

3月11日。あれから1年。被災された方々を思うと、普通にTVを見られことに、複雑な気持ちがします。
6歳の時、集中豪雨による大洪水で、家族3人が着の身着のまま助かっただけで、家や家財をすべて失った経験をしているだけに、他人ごととは思えません。

 

 

今シーズン初めてのアウェイゲーム。白いユニフォームがまぶしいです。
今日は、守備も攻撃も積極的です。石神、森島、三平とおしいシュートが続きます。
ところが、森島が足を痛めてしまった。でも、足を引きずりながらも戦線に復活。ちょうどそこに小手川からのクロス。これに合わせてゴール。36分、森島、みごと! 1-0。

 

 

後半戦、開始直後、栃木の動きがよくなってきます。相変わらず河原選手がよく走りまわる。8番の選手(広瀬選手かな)も目立ちます。でも、大分の勢いは衰えません。
ジョンハンに替わって木島。
この木島、何か持っているようですねえ。22分M森島のパスを受けてシュート。2-0。
続いて31分、木島から森島に。3-0。滝二のコンビは行きもぴったし。
40分、小手川に替わって永芳登場。勝利のラインダンス要員か。(笑)
TVからはトリニータオーレが聞こえてくる。ちょっと早いのじゃないのと思ったそのとき、ゴール前で、チャンフンがレッド。これレッドかなあ。
前節ちょっと気を抜いた感のあった清水、今日は気合いをいれてPK阻止。そういえば、清水も滝二。
今日は滝二デーか!

 

 

3-0の大勝利などいつ以来であろうか。うれしいねえ。
今週は元気に仕事ができそうだ。
さあ、次は強敵山形戦。アウェイ二連勝といきましょう。


 


 





 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック