[トリ]アウェイ最終戦は逆転負けか!。第37節、対栃木戦。

11月26日(土)、第37節、対栃木戦。1-2。アウェイ最終戦は、逆転負けか!
今日もTVで応援。冷え込みがきつい中、たくさんのトリサポがアウェイ最終戦を勝利させるために結集しています。いつもの人がいつもの姿で見られるのは嬉しいものです。

 

 

両チームともJ1昇格に関係もなく、だらだらした試合に終始するかと危惧していましたが、試合開始からかなり激しい試合展開が続きます。
大分はゴールポストまでもが守備に貢献。しかし、栃木のサビア・リカルド・ロボの両外国人選手の存在が大きい。おまけに、河原選手までもが走り上がってきます。
後半9分、森島選手がゴール。これで森島今季2桁ゴール。きょうもこの森島と前田がいいねえ。
ところが13分、前田に替わって西投入。前田、足の調子が悪いようだ。最終戦近くになってケガ人が多くなり、みな無理をして出場しているようです。
結局、この前田を欠くことになったことが、最後まで響いてしまいました。17分に同点にされ、23分に逆転されてしまうことに。
対栃木戦、対北九戦に勝って、チームが今シーズン目標としていた一桁順位も無理になってしまいました。(涙)

 

 

さあ、泣いても笑っても次節は最終戦。しかも相手は北九州。ホームで勝って終わるか、負けて終わるか。チームにとってもサポにとってもこの勝敗には大きい意味があるはず。
最終戦は勝て!

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック