[トリ]愛媛に一平、大分に三平! 第06節、対愛媛戦。

10月19日(水)、第06節、対愛媛戦。2-1で逆転勝利!
逆転勝利で久しぶりの勝ち点3です。三平のゴールをやっと見られました。このところの試合で、なかなか決めきらずにいたので、やきもきしていました。今日は藤川からのクロスをみごとに頭で合わせて同点ゴール。これで試合の流れも変わりました。愛媛に一平(笑)、大分に三平ありです。

 

ehime07.jpg

 

愛媛からのサポーターのみなさん。水曜日しかも19:00キックオフではなかなか遠征は難しいですね。
愛媛は大分のとなりの県です。不思議なもので、福岡や宮崎、熊本に比べると愛媛は隣県という感じがしませんね。海をはさむとこうなるのでしょうか。

 

ehime06.jpg

 

 

さて、今日もまた試合前後の出来事を中心に。

(1)大分・愛媛のマスコット?と記念写真をとることができました。


ehime01.jpg

 

今日は東京からの帰り、大分空港から大銀ドームに直行です。
記念写真の時間にぎりぎり間に合いました。「G裏町内会」の皆様、大分FCのスタッフのみなさん、お世話になりました。いい記念写真を撮ってもらえました。来年用の年賀状にします。(笑)
また、すでにゴール裏に陣取っていた住民から携帯で指示が出ます。「ついでに、監督は座る椅子に座ってこい!」
はい、指示通りかってに座わらせてもらいました。

 

 

(2)一平劇場を初めてみました。

 


ehime02.jpg

 

ehime03.jpg

 

ニータン、リッジー、それに伊予柑太くん、一平くんが車にのって登場です。ところが、大分のゴール裏当たりで、車から一平君が転落します。そのまま動きません。脳震盪でも起こして動けないでいるのかと、本当に心配しました。周囲のサポの話によると、これが「一平劇場」なるものの始まりらしい。一平と伊予柑太、なかなかやりますなあ。

 

 

(3)弁当直撃事件

 

ehime04.jpg

 

ドームでの夕食用に東京のデパートで「牛タン弁当」と「イベリコ豚重」を買っておきました。
娘2から仕事を終えて行くので、ゲーム開始直前には到着すると連絡がありましたので、うちの奥様はすぐ食べられるようにと、「イベリコ豚重」の包装を開いて、椅子の上に置いておきました。
どの選手が蹴りいれたボールかはわかいません。この弁当を直撃。豚肉やインゲンマメが周囲にに散乱してしまいました。
まあ、めったにこんなことはないでしょう。肝心なボールは数列前にいたサポの手元に。イヤー、みんなで笑い転げてしまいました。

 

(4)マエシュン、敵の選手に介護?される。
こんなシーンは初めてみました。後半戦も半ば、前田が愛媛のゴール前で足をつったようです。普通こんな時には大分の選手が手助けをするのでしょうが、大分の攻撃が続いているためか、前田の周囲には見方がいません。愛媛の選手がまだ試合は続行中なのに、前田の足を伸ばしてくれています。GKもだまって見守っています。何かいい光景でした。この愛媛の選手は誰でしょう。あとで録画したもので確認してみましょう。
前田、何か精悍な顔つきになってきました。相変わらず「うまいなあ」と思うプレーがありますね。

 

(5)トイレの神様、またまた本領を発揮です。
うちの奥様がトイレに行くと大分が得点するというジンクスがあります。最近はG裏住人から「トイレの神様」と呼ばれるようになっています。先の天皇杯対徳島戦の作田のゴールのときもトイレに行ってました。
今日の試合、後半、イ・ドンミョンからのパスをもらって、愛媛のDFをかわしての森島のみごとなゴールも見ていません。トイレに行ってました。(笑) 
90分間の中のたった数分のトイレ中です。
最近は試合が始まると「トイレに行って」とか、「ずっとトイレにいて」などとのメールが届くようになっています。
次節、対京都戦は、事前にビールかジュースをたっぷり飲ませて、何回もトイレに行かせます!


 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック