[トリ]みごとにやられた! 第30節、対富山戦。

10月1日(土)、第30節、対富山戦。1-2。今季、富山には勝てないままか。
後半、選手交代で功を奏した富山に対し、裏目に出てしまった大分というところか。ホームでしかもロスタイムでの逆転負けはへこむなあ。

 

toyama04.jpg

 

 

試合前、ル○ーさんとうちの奥様がくじ引きに挑戦。驚くことに2人ともニータンマークを引き当て、お目当ての三平の色紙をゲット。大喜びの2人です。(東京の誰かさん、この色紙、欲しいでしょう。)
その上、マ○くんがロイヤルシートペア券を当て、またまたル○-さんが永芳からのサインボールを受け取ると、この日「G裏町内会」の住民はついていました。

 

toyama01.jpg

 

 

今日は、大分市近郊の多くの小学校ではは運動会、ピッチサイドでもトリの選手も参加してのミニ運動会が行われました。
マエシュン、元気なようです。

 

toyama02.jpg

 

 

富山からのサポータのみなさん。30人ほどでしょうか。遠くから大変だったでしょうが、遠征してきてよかったですね。今夜は温泉につかって、美味しいお酒を飲んで下さい。大分は富山と同じようにお魚も美味しいですよ。

 

toyama03.jpg

 

 

さて、試合。
出場停止の刀根に替わって永芳がスタメン入り。土岐田も戻ってきました。我が作田もサブで入っています。嬉しいねえ。
前半戦、ずっと大分が押しています。でも、富山のプレッシャーがきついです。当然、パスミスも多くなってきます。
大分の選手、優しすぎるのでしょうか。相手を自由にさせすぎるようです。
永芳、森島、西、三平といいチャンスはつくるのですが、クロスバーに弾かれたり(ついてないなあ)、GKと対決に負けたりと、ゴールになりません。結局最後の決め手は個人技によるのでしょうか。
後半戦、富山に勢いがでてきたようです。
12分、三平のパスを受けた西がゴール。三平のゴールと勘違いしたうちの奥様は、東京の妹から託された三平ゲーフラを得意そうに掲げましたが。。。(笑) さあ、西は決めたぞ、三平どうする。!
このあと再び大分のペースが続きます。2点目、2点目が欲しいのですが、ずるずると時間が経っていきます。大分の選手も富山の選手も次第に足が止まってきます。
20分過ぎ、富山は次々と3人の選手交代、33分、大分もチェ・ジョンハンに替えて池田を投入。G裏の周囲から「え、もう守りに入るの?」という声が。
その直後に失点。大分の選手たちの心の隙を突かれたような失点です。この失点に憤慨したのか、席をたってしまうサポがちらほら。
ああ、今日もまた良くて引き分けか、下手すると、ロスタイムで失点するかも。。。  富山の選手が調子づいてきたもの。
悪い予感が当たってしまった。ロスタイムに失点。このシュート、敵ながら見事でした。
ああ、また、ロスタイムで逆転負けとは。。。へこむなあ。
試合が終わってみれば、富山の選手交代が功を奏して(最後に交代した2人が決められてしまった)、大分の交代が裏目に出たのか。
あんなに押していたのに、シュート数も富山の倍ほどあっただろうに、ちょっとしたミスで負けてしまった。サッカーは最後の最後で何が起こるかかわかりません。
最後に、今日試合からの教訓を。
主審にぐずぐず文句を言うのはもやめましょう。イエローもらうし、失点にも結びつく。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック