[トリ]おしい、本当におしい。第29節、対草津戦。

9月23日(金)、第29節、対草津戦。1-1。温泉対決はドロー。西や三平が決めていれば楽勝だったのに。
試合会場は、「正田醤油スタジアム」と言うそうな。大分で言えば「フジジン醤油スタジアム」か「フンドーキン味噌生きてるスタジアム」といったところか。

 

 

今日もTVで観戦。画面上で知り合いの姿を探します。おお、元気にしているようで安心、安心。
試合前、両チームにどこかのスポンサーからリンゴのプレゼントがありました。そうか、大分に来るチームにはカボスのお土産を渡すのもいいなあ。ピッチサイドにはスバルの車を展示をしているようです。ダイハツ九州も大銀ドームで何とかという名前(胸スポンサーなのにすみません)エコカーの展示をしたらどうでしょう。
雨が降ってきたようです。雨のアウェイ。。。おおマエシュンはまだか(涙)
お、今日の主審は西村さん(涙)、J2でも主審をするのですね。草津の副島監督さん、一昔か二昔の日活の俳優さんのようで、雨ガッパを来た姿が凛々しいです。お、戸田選手、雰囲気あります。熊林選手、うちの森島に似ていません? 
TV観戦もまた楽しいものです。

 

 

さて、試合。
前半20分のゴール前のごちゃごちゃをものにできす、後半早々ゴール前のトリックプレーで決められる。
「あんなすもつくれん1点でこのまま終わるのか」とむかむかしていたところ、後半40分、イ・ドンミョンのヘッドで追いつき1-1の同点に。
何故かしら、これで喜んでしまった私がいる。ああ。
前半後半と終始大分のペースで試合が続き、いい攻撃をしているのですが、どうしても最後の最後が決められません。西や三平、お願い決めて! 4-1か5-1で勝てる試合だったはず。




この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック