[トリ]みごとに逆転大勝利! 第26節、対徳島戦。

8月28日(日)、第26節、対徳島戦。2-1。みごとな逆転大勝利。大分の逆転劇は何試合ぶりのことだろう。これで一桁台浮上か?

 

 

今日も情報源は現地参戦組からのメールとネットから。
徳島は遠いです。夏風邪を引いてから、なかなか体調がもとにもどらず、長時間の車の運転や観戦バス利用も体力的に自信がありません。大銀ドームでのPVも断念しました。「G裏町内会」からはRuさんとMoさんご夫妻が参戦です。
試合終了後、アフターゲームショーで美味しいシーンのみ確認できました。

 

開始早々、イ・ドンミョンの中途半端なバックパスをドウグラス選手は見逃しません。不用意なミスからの失点が尾を引かねばいいが。
前半戦、徳島の森島や前田に対する対策が効いているそうです。攻めては三木選手に、守ってはドウグラス選手に手を焼いて、大分らしい試合運びができてないそうです。
後半戦、現地参戦組からの情報によると、やっと大分ペースになったらしい。
14分、三平がラッキー?なPKをゲット。森島が手堅く決めて1-1。(森島がPK蹴ると聞くと何かドキドキするのです。笑)
続いて19分、チェ・ジョンハンのCKに姜が頭で落とし、これをトラップした前田が相手のDFを背負いながらくるりと振り向きシュート。
これが決まって2-1。前田、アウエイに強いなあ。
ロスタイム4分が長かった長かった。今日は、いつもとは逆のパターンで勝利。先制され、追いつき、逆転勝利。最高の気分ですね。

 

 

さて、現地参戦組からの話によると、この試合前に、大分と徳島が火花を散らしたもう一つの戦いがあったようで。「カボス」対「すだち」の対決。
徳島は県公認の「すだちレディー」をぶっつけてきたらしい。受けて立つことになった大分は、急遽、現地参戦のトリサポの中から「カボスレディ」を選んだ。この対決の写真がJs GOALにアップされた。
この対決も大分の逆転大勝利ではないか!

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック