[日々]夏風邪

夏風邪をひていました。
今日になってやっと体調が回復してきたようです。微熱が続き、咳が出て、全身倦怠感というのでしょうか、とにかく身体がきつかったです。
この夏は母親の初盆のため、家の周囲の草刈り(どんだけ田舎なん!)や庭木の手入れに忙しくしていました。働きすぎた(ははは)せいでしょうか、それともエアコンが原因なのでしょうか。

 

14日(日)、帰省していた娘1家族を大分空港まで送った後から、喉が痛くなり、夜からはだんだん咳がひどくなってきました。風邪くらいで救急病院に行くのはどうかと思い、市販の風邪薬を飲み様子をみることにしました。
翌15日(月)、この日も近所の病院はみなお盆休みのようです。身体がだるくてたまりません。久しぶりにこんなきつい思いをしました。
16日(火)、病院が開くと同時に駆け込みました。この病院、この春、うちのすぐ近所(歩いて2~3分ほど)に開院しました。年寄りにとって近くに病院があることは非常に心強いです。おまけに院長は10数年前、私が大きな手術をしたときに麻酔をかけてくれた先生です。
食欲がないので、点滴もしてもらいました。薬がよく効き、咳がとまりました。でも、身体がきついです。

 

 

13日(土)の対熊本戦は初盆のため参戦していません。何かひどい負け方をしたようなので、録画もみていません。身体の調子の悪い時に、ふがいない負け試合をみても元気がでませんよね。
「学習能力がない!」と監督はかなり怒っていたと聞きますが、チームや選手一人ひとりのことを思えば、時には激しい言葉もでてきて当然でしょう。出場機会を求めて大分に来た選手も多いはず。今、ここで踏ん張っておかないと、来シーズン、どこからも声がかかりません。頑張れ、頑張れ!

 

 

さあ、次節は対岡山戦。わが作田が調子悪そう。阪田番長は長期離脱。でも、練習見学に行ったサポからのメールでは、森島、前田、西らが絶好調らしい。信じていいのですね。

この記事へのコメント

おむすびころりん : 2011/08/20 (土) 08:08:11

  
   あれあれ、夏風邪でしたのですか?

  選手もサポも戦線離脱がこたえる今日この頃ですので、

  一日でも早くの全快をお待ちしております。

   さて、スポパだよりとして、攻撃陣は好調です。 しかし、DF陣は、坂田、作田の離脱、

  カバーするであろう選手の層が薄くて不安がいっぱい。

  先行3点でも、不安です。 監督の采配に期待しています。  

管理人のみ通知 :

トラックバック