[トリ]入場者数27519人。第20節、対FC東京戦。

7月9日(土)、第20節、対FC東京戦。0-0。3万人近い観客の前で、ボロ負けしないでよかった。
ほぼ満杯の観客の応援を受け、必死に戦ったトリの選手達に大きな拍手を!
ホームでの勝利とはいかなかったが、あの猛攻によく耐えた。

FTOU12.jpg 

 

 

今日は気合いを入れて13:30大銀ドームに到着。この時間帯ではまだまだ人出は少ないです。時間つぶしにドームを一周。知り合いといろいろ話もできました。
開門16:00近くになると、今日は雰囲気が違います。長い行列ができています。2~3年前の雰囲気が戻ってきました。
大分県民DAYや大分市民観戦DAYということで、トリニータシートは無料だそうですが、ほとんど人が青いユニ着ているのです。これには驚きました。

「7・9 大分総力戦」ということで、ドーム内外でたくさんの催し物があってます。
ものすごい人です。ビールもつまみもソフトクリームもすぐには買えません。
まず目を引いたのが「風を食べて動く生命体」のオブジェ。本当に動きました。
「テオ・ヤンセン展」見にいこう。

 

 

FTOU01.jpg

FTOU05.jpg 

 

 

トリニータ仕上げのラジコンカー。こういうもは大好きです。欲しい。(年甲斐もなく!)

 

 

FTOU04.jpg

FTOU03.jpg 

 

 

日本文理大学(NBU)のBRAVESの演技。今度はゴール裏前で見せて下さい。

FTOU06.jpg 

 

 

FC東京のサポーターのみなさん。ようこそ大分へ。全部で1000人ほど来てくれたのしょうか。
森重選手、ホベルト選手、高松選手をよろしくお願いします。宮澤はうちでキャプテンです。幸野は大事に育てます。

FTOU09.jpg 

 

 

これが有名な「1年間お世話になります。」断幕ですね。

FTOU07.jpg 

 

 

いつもお騒がせな「G裏町内会」が揚げるゲーフラ。「茨城だけどトリサポだ」、「誕生日 DLよりトリニータ」
そうです、今日もも「○○のおばちゃん」親子をはじめ東京組を数人お迎えしました。
「大分 総力戦 必勝! 必走!」との手書きのゲーフラも揚がります。
前節対北九州戦で初めてあげた「大分名物 三平スマイル」ゲーフラも東京の妹から預かっていましたので、大銀ドームでも揚げました。
三平が気がついてくれて、サインボールをゲーフラに向けて投げてくれました。でも、キャッチできなかったのです。
次節、対横浜FC戦でも揚げます。

FTOU08.jpg 

 

 

次の2枚は友人のYSさんが試合後メールで送ってくれた画像です。
こういう風に見えるのですね。

YS01.jpg

YS02.jpg 

 

 

「3万人プロジェクト」の結果です。ちょっと感動する数ではありませんか。
FCを中心に真摯に集客に取り組み、いい試合をすれば、サポは戻ってきます。

 

 

FTOU11.jpg 

 

 

両チームのスタメンです。FC東京に有名な選手の多いこと。
森重選手も何か身体が一回り大きく、がっしりとなってきたようです。

 

FTOU010.jpg

 

 

さて、試合内容を一言でいえば、「実力の差があり過ぎます。」
前半戦も後半戦も攻め立てられ、大分は引いて守ることで精一杯。あれだけの猛攻によく耐えました。DF陣とGK清水が必死で守りました。
でも、FW陣にも少ないながらチャンスはありました。前田、森島、特に三平は惜しかった。本当に惜しかった。
FC東京の梶山選手や今野選手はやはりうまい。また、チーム全体でのミスが少ないです。
しかし、今日は決定力不足と言われても仕方ないでしょう。おかげでうちは助かりましたが。

 

 

大分の選手達で気になっていることを。
このところの試合で後半戦半ば近くになると走れなくなる選手が多いです。足をつる選手もいます。今日の試合でもそう。FC東京の選手たちは後半40分になっても、一気に自陣へと全力疾走で戻っていきます。
大分は今シーズン、フィジカルコーチを招聘して、基礎体力を鍛えているはずです。もうぼつぼつその結果が出てきてもと思うのですが、素人の考えなんでしょうね。
1~2年は待たないとダメなのでしょうか。うちは若いチームです。まだまだ技術的には未熟と言われても仕方ありません。でも、体力だけはあると言われたいのですのですが。

 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック