悪夢のロスタイム

本日(2日)対ジュビロ戦。
春の暖かい日差しを浴びての試合かと思っていたが、試合前から小雨が降りだし日石ドームの屋根を閉じて試合が始まった。

対ジュビロということで、本日はいただき!でオズマール選手のバック転をこの目で直接見られるものと期待していたのだが。。。。。

1点先取されても、選手たちの意気は下がらず、松橋選手の迫力のドリブル、高松選手の見事なゴールキックで1点を返し同点となり、残り時間は少ないものの、いい雰囲気となり、あと1点は確実に入ることになろうと楽観していた。ところが、ロスタイムに逆に1点を入れられ、勝試合のはずが一挙に負け試合になってしまった。
悔しいね。ジュビロより得点のチャンスはむしろ多かったのだが、ここぞという時に決まらない。少ないチャンスを生かし切れていない。

今期ホームでの勝利がまだ。でも、高松選手の会心のゴールキックが見られた。今日はこれでよしとしよう。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック