[トリ]ホーチミン市で敗戦を知る。第11節、対鳥栖戦。

5月8日(日)、第11節、対鳥栖戦。1-2。

 

 

8日(日)から12日(木)まで家族でカンボジア、ベトナム方面へ旅行に出かけていました。
対鳥栖戦が終わった頃、ちょうどホーチミン市のタンソニャット国際空港にいました。旅行のことより、試合の結果が気になって仕方ありません。
カンボジアのシェリムアップ国際空港に向かうための乗り換え時間がありましたので空港内でPCを探し、情報収集です。ところが何故か回線速度が遅いのです。イライラ。

 

 

あ、1-2です。
8ビット文字の日本語はこのPCでは正しく表示されません。どっちがトリニータか、ドキドキです。
ポジションと背番号から、左側がトリニータ。ああ、1点の方じゃ。
さらによく見ると、15分に森島が入れてる。
ああ、後半、しかもロスタイム90分と93分に2失点か。
あああ、この試合、なかったことにして、アンコールワットの観光を楽しむことにしよう!(涙)

 

kam01.jpg

 

kam02.jpg

 

 

12日(木)、無事に帰ってきました。
対鳥栖戦の録画、まだ見てませんが、聞くところによると、森島選手の実に見事なミドルシュートが見られるらしい。
このシーンだけ見ろうかな。

この記事へのコメント

オッパー : 2011/05/14 (土) 19:11:22

>吉四六さん

ご心配をおかけしました。

カンボジアもベトナムも人々は必死に働いています。あのパワーはどこからくるのでしょう。

大分の若い選手達は1点取ると守りに入ってしまうのでしょうね。ガンガン攻めて攻めて欲しいところです。

明日の対栃木戦、期待していいのでしょうか。
河原選手からゴールされそうでなりません。(笑)


吉四六 : 2011/05/13 (金) 23:05:51

そういう事でしたか、安心しました。体調を悪くしているのでは?と気になっていました。

森島のシュートは一見の価値があると思います。素晴らしいミドルでした。彼はパワーがありますね。ロスタイムに2点で勿体無い試合でしたが、心配してた守備がほころびました。やっぱり守りにはいると守れませんね。何故三平ではなくてドンミョンだったのかが疑問でした。三平の方が守備もできると思うのですが・・・。金曜日の練習見学に行きましたが攻撃陣は単純なミドルシュートの練習をしていました。森島にあやかろうという事なのでしょうか。今度の栃木戦、先発メンバーを見てヘーとびっくりするかも知れませんよ。ま、ある意味やっぱりな、と思うのかもしれませんが・・・。選手交代でもあの選手があのポジション?とミニサプライズがあるかも?金曜日の紅白戦の結果ですから本番は違うかも知れませんがね。お楽しみに!!土曜日は城下カレイを食べに行って来ます。

管理人のみ通知 :

トラックバック