[トリ]楽勝と思ったが。。。 第10節、対徳島戦。

5月4日(水)、第10節、対徳島戦。2-2で岡山戦に続いて引き分け。
前半戦の早い時期に1点取っておけば楽勝であろうなどとはまさにど素人の予測であった。(涙)

 

 

対徳島戦はFW前田に替えて三平のスタメン起用。
前半9分でこの三平がしつこく奪ったボールを西が得意のドリブルを生かしてゴール。これで今日は楽勝、3-0位で勝利するであろうと思った。
でも、元大分の三木選手のいる徳島はそんなに甘いチームでなかった。
28分に西嶋選手から同点にされ(敵ながらこのゴールはすばらしかった)、41分、佐藤選手から逆転の2点目。
大分にも得点のチャンスは何度もあったのに、パスがなかなか通らないし、選手の連携がうまくいかない。コーナーキックも。。。
先取点を取られながらも、少ないチャンスを見事に生かした徳島が上手のようだ。
後半戦、この暑さが影響したのか、連戦で疲れがとれないのか、両チームとも動きが悪い。後半も大分に何度もチャンスがあるが、前節岡山戦同様に決められない。
このままずるずる時間が経っていく。前の方にいたトリサポが荷物をまとめて帰って行き出した。
徳島は時間稼ぎを始める。ロスタイム4分の表示。何とか同点にと思う反面、ああこのままホームでまた負けるのかと諦めの気持ちが強くなる。
ところがサッカーでは何が起こるかわからない。試合終了直前、前田が宮沢から受けたパスを落ち着いてすっと前に出すと、ずかざずチェがシュート、同点のゴールが決まった。
徳島の選手やサポたちは一瞬何が起こったかわからなかったようだ。そうだ我々大分サポも昨年のアウェイ対北九州戦終了時ににこんな脱力感を感じていたなあ。

 

 

さて、試合前の様子を。

連休のまっただ中を遠く徳島からようこそ。
徳島からは、四国の高速走って、三崎ー佐賀関ルートで来るのかな。コアサポは少ないものの、ゲーフラやフラッグの多いことに驚きました。

 

tokushima04.jpg

tokushima03.jpg

 

 

いつもお騒がせの「G裏町内会」の面々があげるゲーフラ。

 

tokushima02.jpg

tokushima01.jpg

 

 

さあ、時節は対鳥栖戦。残念なことに、うちの家族は所用があり、どうしても鳥栖に行けません。
今年の鳥栖は勢いがあるように見える。簡単には勝てそうにないが、何とか勝ち点3を持ち帰って欲しい。







 

 

 

この記事へのコメント

吉四六 : 2011/05/07 (土) 12:27:18

徳島戦、おつかれさまでした。
試合経過は山手線、西武池袋線の車内で携帯でチェックしていました。早い時間に1点取ったので今日は行けるかな?と思ったのですが・・・でも家内と負けなかったのでOKOKと切り替えてお悔やみモードになりました。

葬儀も無事終り帰路途中、一行6人を引率して上野動物園に行きパンダを見て来ました。1時間待っても見たいと皆さんの希望が多かったのでね。ジジババの歩行の状態をチェックしながらの引率でした。

録画予約してたのですが帰ってみると犬の世話に来ていた長男夫婦が、トリニータの録画はキャンセルしたよ、チャンピオンリーグを見たかったのでね、トリニータの試合は再放送を録画して、と一言。てなわけでまだ試合見て居ません。やっぱり不安だった守備がねー・・・前線、中盤がもう少し守備が上手くならないと最終ラインだけではねー・・・。監督はわかっていると思うのでこれからのトレーニング、修正に期待しましょう。

明日は鳥栖へ行って来ます。練習試合はごらんになったと思いますが強いですね。苦戦覚悟ですが攻撃はそこそこですから二発嵌まれば勝点3も夢ではないと思っています。一発では厳しいかと。美味しくビール飲みながら楽しく観戦できる試合になって欲しいのですが・・・

管理人のみ通知 :

トラックバック