[トリ]みなさん、ありがとう。最終戦(第38節)対横浜FC戦。

12月4日(土)、最終戦(第38節)、対横浜FC戦。2-2。最終戦、ホームで勝利とはいかなかった。
「前半戦、カズ選手のゴール、カズダンスを見る。後半戦開始直後、東のゴールで1-1。その後押され続けていたが、ロスタイム、フリーキックからキム・ボギョンの見事な逆転のゴールで2-1、来シーズンに繋ぐ」などと妄想をふくらませていた。(笑)
最後、菊地が蹴ったとき、これで逆転勝利と思ったが、、、。あれが決まっていれば、ほぼ、シナリオ通りになっていたのに。(涙)

これで苦難に満ちた2010年シーズンが終了。
監督・選手・スタッフのみなさん、いつも懇親的に応援をリードしてくれるコアサポの若者のみなさん、それに「G裏町内会」のみなさんをはじめ周囲のサポのみなさん、ありがとうございました。

 

 

yokohama04.jpg 

 

 

今日は最終戦とあって、「G裏町内会」には東京からの参戦組が大挙してやって来ました。
どうしても戦戦できないというごん○○さんからは、住人宛に宅配便で「勝サブレ」が届いていました。 

 

 

yokohama01.jpg 

 

 

お母さんと一緒に東京から参戦の○○○○くんには選手(益山からかな)からボールのプレゼントが 。

 

 

yokohama03.jpg 

 

 

横浜FCのサポのみなさん。戦いが終わって思うに、最終戦の対戦相手が横浜FCで本当によかったです。

 

yokohama07.jpg

 

 

試合前、今日はトリニータ選手全員に対してのコールです。特に、村山のコールが大きいです。(涙が出そうになった)
続いて、横浜FCのホベルトの選手のコールとチャントです。オーロラビジョンにはコールに答えるホベルト選手の笑顔が。これで何か胸のつかえがとれたような気がしました。

 

 

yokohama02.jpg 

 

 

試合後、ファンボ・カン監督の挨拶、万感胸に迫る思いがあるのだろう。
今期で引退する村山とキム・ボギョンの挨拶。チャン・ギョンジンの挨拶も聞きたかったが。
韓国人選手たち、帰国すれば兵役が待っているのだろうか。

 

 

yokohama05.jpg

 

 

 yokohama06.jpg

 

 

さて、試合の雑感を。
・最終戦、この1年間の戦いを濃縮したような内容だった。セカンドボールは取れないし、パスはすぐカットされるし、何と言っても、ここぞと言うときに決めきらない。
・どうしても、ホベルト選手とカズ選手に目がいってしかたなかった。すみません。
・土岐田の移籍後初ゴール、監督にいちもくさんに走っていった姿がいい。
・東のゴールはJ2通算9000点目だそうだ。彼は何かを持っている。どこに入っても、謙虚に頑張って欲しい。
・43歳のカズ選手、大分のDFのちょっとしたミスを見逃さずゴールを決めた。その上、自分の息子のような選手を相手に90分走り抜くのです。トリの若い選手も彼から学ぶことが多かったはず。
・そのカズ選手が倒れた時、センターサークル付近まで清水が水筒もって駆けつけた。清水の行為に大分サポから拍手が起こる。立ち上がって頭に水をかけるカズ選手。大分側からも激励の拍手、それに、頭の上で手をたたき応えるカズ選手。絵になるなあ。やはりキング・カズだ。
・終了間際、絶好のチャンスを逃してしまった河原と菊地、うーん。

 

 

さあ、来シーズン。どんな監督の元でどんなチーム作りが行われるのだろう。
選手の方も、有名でなくてもいい、技術が劣っていてもいい、ただただ、サッカーに対して真摯で、向上心のある人物であって欲しい。




 

この記事へのコメント

オッパー : 2010/12/07 (火) 16:49:48

>まるみ わんさん さん

今シーズンも大変お世話になりました。

最後の最後まで「決定力不足」でしたね。
「G裏町内会」は全員あのとき逆転勝利と思ったのですが。。。。
「これで、河原も菊地の残留じゃ!」と大きな声を出した住民もいました。

来期も足腰がなえないかぎり(笑)、スタジアムに出かけますので、よろしくお願いします。


オッパー : 2010/12/07 (火) 16:41:55

>吉四六さん

今シーズンもあっという間に終わってしまいました。
シーズン開始直後の2~3試合を見て、「こりゃJ2だんとつの1位なのに、借金を返せずJ1復帰がスムースにいかなくなり、12月には論議が沸騰することになりそう」などと心配していたのですが。。。。(笑)
成績も借金返済も最悪の結果に終わりました。

でも、何とか来期もチームの存続が決まりましたので、ほっとしています。新しい監督の発表がまだのようですね。難航しているのでしょうか。
私のほうも、来年のチームがはっきりしていないのですが、年間チケットはいつものように家族分買います。

欧州リーグは先日お話したようにiPadに送られてくる「ゲキサカプラス」で情報を得ています。欧州サッカーを見慣れてくると日本のサッカーなど見られないと言う人もいますね。確かに個人の技量が相当に違うようです。

先日、吉四六さんから見せてもらいましたサッカー観戦旅行の見積書、ビックリしました。チケット代が高いですね。1試合でトリニータの年間チケット代と同じくらいですか。
でも、一生に一度くらいは本場ヨーロッパのサッカー場で生の試合を見てみたいですね。

来シーズンのトリニータですが、やはり監督の指導力が鍵となるのでしょうね。



まるみ わんさん : 2010/12/06 (月) 22:03:33

最後のシュート…あれが決まらないのが今期のトリニータを象徴してますよね

ゴール左寄りに居たもんで最後崩れ落ちましたけど

まぁキングカズのゴールも生で見れたし 最後に東も決めたし

来期のメンバーは想像つきませんが

来期も楽しい時間が過ごせますように祈っておきます

吉四六 : 2010/12/06 (月) 16:42:58

今シーズン、終っちゃいましたね。一年間ゴール裏での熱いサポートお疲れ様でした。
最終戦は今年のトリを象徴するような試合内容でしたね。最後の菊地のシュート、蹴る前にやったと立ち上がってしまいました。たぶん99%の人がそう思ったと思います。
今は新しい監督が誰になるのかが一番の感心事です。選手の出入りはあるでしょうが経営状態を考えると割り切るしかありませんね。来シーズンは何とか開幕は迎えられそうですが、再来年は予断を許さない状態と思います。シーパスは懸案事項が解決したので即買い、大分FCの期待に沿いましょう。大分FCもサポの期待に沿ってくれることを念じて。

国内サッカーはシーズンオフ、ヨーロッパサッカーを楽しみます。日曜早朝に録画予約してたバルサの試合、日曜日朝の仕事を片付けてコーヒー片手に観戦スタート、何と飛行場の管制官のストで飛行機が飛ばず、バルサは急遽新幹線とバスを乗り継いで移動となったため予定のキックオフに間に合わず大幅に遅れてウオーミングアップもそこそこにキックオフ。お陰でWOWWOWの放送は予定時間に収まらず後半に入ってすぐのところで放送終了でした。

仕方ないので夜中の再放送を録画、後半は今日観戦しました。メッシの2ゴールなどで3-0で勝利、水曜日にはチャンピオンリーグ、日曜日にはリーグ戦と続きます。マドリの試合も観戦しましたがこちらはロナウドの2ゴールで2-0で勝利。クラシコ完敗のショックは引きずっていなかったようでした。

ヨーロッパサッカーとトリのサッカーを対比して感じるのですが、やはり正確なパス、足元に納めるトラップの技術がないと如何に優れた戦術でも、その戦術を表現できないと思います。今年のトリニータは明らかなパスミスが多かったし、パスを受けてもトラップでボールを足元から話してしまい相手ボールに、こんなシーンが多かったと思います。来シーズンは新しい監督の下、90分間走れる運動量と基本技術のレベルアップ、正確なシュート力をキャンプ、練習で徹底的に鍛えて欲しいと思います。戦術を体現できる基本技術向上が第一かと思います。来シーズンは順位には拘らない事に決めました。

- : 2010/12/05 (日) 23:13:57

>コメントをいただいたお二人の方

ご指摘をありがとうございました。
自分としてはFCと書いていたつもりが、今の今まで全く気がつきませんでした。
ああ、恥ずかしい。
今、書き直しました。

トリサポですが… : 2010/12/05 (日) 21:42:39

横浜FMではなく、横浜FCですよ。

- : 2010/12/05 (日) 21:41:02

間違えてますよ~

×横浜FM
○横浜FC

管理人のみ通知 :

トラックバック