[トリ]2点目、3点目が取れません。第35節、対愛媛戦。

11月20日(土)、第35節、対愛媛戦。1-2で惜敗。よく攻めていたのに2点目、3点目がどうしても取れません。

 

 

2年に一度開かれるO研究室の同窓会に出席のため、19日(金)から一泊で佐賀県唐津市行っており、今回は奥様と娘2だけが現地参戦です。
20日、唐津と呼子の観光を終え、唐津を午後3時過ぎに出発、多久インターを経て自宅に向かいます。試合は午後5時開始ですので、後半戦は何とかTVの前で応援できるかもしれません。
助手席に置いているiPadをちらっと横目で見ながら高速を走行です。しかし、よそ見で事故でも起こしたら大変ですので、湯布院近くのパーキングエリアに車を駐め、試合経過を確認したところ、すでに1点入れられていた。ああ。
別府を過ぎて、交通量が多くなります。大銀ドームを左手に見ながら、パークプレイス先のパーキングエリアに再び停車。iPadに光る「0-2」の表示。あらら!
奥様に電話するが、「聞き取れない、メールして!」とだけの返事。たくさんのサポと一緒に必死で応援しているのでしょう。ずっと2点が取れない試合が続いているのに。。。。
トイレから戻ってみると、おお、「1-2」になっている。早く帰ってTVを見ようと気が焦る。でも交通事故には気をつけないと。
ちょうど藤田がフリーキックをしようとしている。「よっしゃ、入った。これで同点じゃ」と思ったが、バーに弾かれてしまった。

 

 

途中からの後半戦を見て見終わって、一風呂浴びて、娘2が録画してくれていたものを見ることにした。前半戦、後半戦もいい試合をしているのに、あと一歩で決まらない。愛媛からは2回ともマークをはずされ2失点か。愛媛のFWが一枚上手だった。

 

 

試合の雑感。

・怪我や出場停止で主力を欠くメンバーで闘ったが、このメンバー構成、意外に良いのでは。
・1点は取れても、どうして2点目がとれないのかなあ。このところ、よく攻めているのに。
・うちの奥様、ゴールシーンを今回も見逃してしまいました。肝心な瞬間に電話してごめん。
・井上をはじめ、刀根、松原、為田の若手が物怖じすることなくプレーをしている。嬉しいねえ。
・若手と言えば、愛媛の越智選手はトリニータユースの出身とか。大銀ドームでは出ていなかったとはず。
・いつも思うが菊地は巧いな。ずっと駆け上がってクロスをあげてくる。後ろに置いとくのはもったいない。監督も菊地の使い方が難しいだろう。
・TVで何度も「ファン・ボカン監督」と言ってたが、「ファンボ・カン監督」ですから。監督は韓国では珍しい2字姓ですよ。
・菊地、宮沢、井上の駆け上がってくる姿がいいねえ。
・愛媛のジョジマール選手が「FWは得点するのが仕事です」と言っていた。そう、その通りですよね。(涙)
・愛媛の関根選手は大宮の深谷選手に似てません?
・四国にJ1チームがあっていいなあ。愛媛、来シーズン頑張って。徳島より近いから。
・ハーフタイムの時、松山マドンナ大使の横にいたカエル、あれは何?

 

 

さあ、残り3試合。
九州ダービー、せめて1試合でもいいから勝利して欲しいなあ。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック