[日々]秋の収穫

タイトルが大げさです。

梅雨入り前に裏の畑に植えていたサツマイモの収穫の時期がきました。試しに1畝だけ掘ってみました。草取りなどの手入れをほとんどしていないのにもかかわらず、ちゃんとイモができていました。
品種はベニアズマ、表面は濃い紫色をしています。見た目はおいしそうですが、果たしてどうでしょう。甘みが少ないときは、うちの奥様が芋餡にするでしょう。

 

aki01.jpg

 

aki02.jpg

 

 

この夏の高温続きの気候のせいでしょうか。裏庭の雑草の成長が異常です。
2年かかってやっと畑らしくしたのに、ちょっと草刈りをサボったところ、耕作放棄地のようになってしまいました。また一からやり直しです。
キーウイの棚もヤブガラシ カナムグラ に覆い尽くされてしまいました。このヤブガラシ カナムグラ の隙間からキーウイの実が見え隠れしています。キーウイ、かわいそうに。
ヤブガラシ カナムグラ の始末は大変でした。

 

aki03.jpg

 

 

この他、カキとカボスの収穫をしましたが、今年は「なりもの」のできがよくありません。まあ、ちゃんと肥料をやったり消毒したり、適切に剪定すればよくできるのでしょうが、ど素人がただ植えているだけなので、少しでも実をつけてくればそれでよしとしましょう。
おっと、今年思いの外よくできたのはクウシンサイ。熱帯地方原産といいますので、この夏の高温がかえってよかったのかもしれません。今の時期になってもまだ収穫できます。

 

aki04.jpg

 

 

さて、明日は天皇杯対大宮戦。東京在住の身内が参戦します。
勝ち負けは別にして(ああ!)、いい試合をしてくれるといいですが。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック