[トリ]「ずつねえなあ」 第27節、対岐阜戦。

9月23日(木)、第27節、対岐阜戦、0-2で完敗。審判に抗議する姿だけが印象に残った試合でした。
何か、もう、ずつねえなあ。見ていても楽しくないし、先も見えてこないし。。。 

 

 

今夜はBlogを書く気があまりしませんので、雑感のみ。

・自分たちの思い通りに試合ができないのでイライラするのはわかりますが、審判に執拗に抗議しても何もなりません。それよりすることはたくさんあるでしょう。もっと走ろう、もっとボールを取りにいこう。
・両TVの解説者から「チームの方向性が見えない」とか「修正点が多すぎる」と言われていました。
個々人はいい資質を持っていると思うのですが、その資質を十分引き出せるような戦略・戦術がはっきりしないのですね。また、対戦相手に応じた効果的な練習もできないまま試合当日を迎えるのですね。ケガ人や体調不良の選手が増えてきたのもわかりますが。
・岐阜の監督さんは闘争的ですね。この姿勢が選手に勢いを与えているようです。でも、うちの河原とまで言い争うとは。。。
対戦相手の選手に直接何か文句をいう監督さんを初めて見ました。
・岐阜の押谷選手、いいですねえ。若いのに(この日21才になったばかり)プレーも落ち着いていますし、インタビューやサポとの交流の姿もよかったです。
・河原の応援に新潟サポが、また、地元から益山の応援にたくさんのちびっ子たちが来てくれていたそうです。

 

 

さあ、残り試合が少なくなってきました。中3日で対水戸戦です。このままで終わるわけにはいかないでしょう。
もう多くのトリサポに、これ以上「ずつない(術無い)」思いをさせないで下さい。

この記事へのコメント

オッパー : 2010/09/24 (金) 21:25:29

>ま○○さん

例のゲーフラと一緒にスカパーにばっちり映っていましたよ。お元気そうで安心しました。
せっかくの参戦でしたのに、いい試合ないようではなかったですね。

大分トリニータ、どうなるかわかりませんが、最後まで応援を続けるつもりでいます。
今シーズン中にどこかでお会いできたらいいですね。

オッパー : 2010/09/24 (金) 21:19:03

>吉四六さん

見ていて辛くなる試合でした。次節からの試合も同じようなないようなのでしょうか。10月31日の対東京V戦も含めて最終節まで全て参戦のつもりなのですが。

J2に降格してもそれなりの楽しさもありましたが、こうまでも劣化してくると正直言って応援の気力が萎えてきますね。

- : 2010/09/24 (金) 18:05:12

このコメントは管理人のみ閲覧できます

吉四六 : 2010/09/24 (金) 12:01:39

岐阜戦はNHKのデジタル放送で観戦しました。アナログより映像がきれいで良いですね。

我がトリは見るに忍びないような内容のゲームで最後まで見る事ができませんでした。開幕以来の問題点が未だに修正されていませんから残り試合も昨日のような試合展開を覚悟しています。今のチーム力では勝つのはなかなか難しいように思えますが、せめて諦めずに必死に戦ってる、という姿だけは見せて欲しいと思います。金がないから、とじっと我慢して高い金を払ってアウエーへ、ホームへと応援に駆けつけているサポに一つ位は元気が出る姿勢を、メッセージをフロント、コーチ陣、選手は発して欲しいと思います。試合が終って惨めな気持ちが残るだけではみんなが不幸です。

管理人のみ通知 :

トラックバック