残念、初戦勝利ならず!

大分トリニータの初戦がBS-iで放送されると言う。
うちは地元のCATV契約でTVを見ている。TV放送のデジタル化に伴い、地元のCATV局でもデジタルの申し込みが始まった。1月に申し込んだ時点では、自宅工事が3月中旬以降と言われた。ところがBS-iのアナログ放送が2月末日で中止となった。あれ!、これじゃ大事な大事なトリニータの5日の初戦をTV観戦できないではないか。

ところが、ところが、日頃の行いがこういう時にものを言う。3日に懇意にしている電気屋さんから、「ケーブルの工事の準備ができました。いつがいいですか」と電話がはいる。
「明日の土曜、土曜にして下さい!」

というわけで、今日5日は、昼12時まで仕事の関係で外出、車をとばして帰宅したのが1時ちょっと過ぎ。おかげで自宅でゆっくり観戦できた。

うーーん。前半戦はパスがつながらん。ボールがくるまで待っているように見える。先日の練習試合のときもそうだったたが、トリニータらしい調子が出るのが遅そすぎる。得点に結びつきそうなシュートも何本かあったのに残念でならない。今年もはらはらしながら応戦せんとだめなのかなあ。

次は、ホームで対広島戦。カキフライを食ってから応戦にいくつもり。選手もサポータも奮起しよう!

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック