FC2ブログ

[トリ]オウンで勝利。第23節、対草津戦。

8月21日(土)、第23節、対草津戦。1-0で勝利。
自力での得点ではなかったですが、今のトリニータに取って勝ち点3の持つ意味は大きいことはわかります。でも心の底から喜べない自分がいるのも事実です。

 

kusatsu06.jpg

 

 

温泉ダービーということで、ニータンは桶を持ってのお出迎え。
草津温泉の紹介や、大分県内の市町村の観光案内もあります。
女子マネージャーの足立梨花さんは初めての大銀ドーム参戦です。果たして勝利の女神になってくれるでしょうか。

 

kusatsu03.jpg

 

kusatsu02.jpg

 

kusatsu01.jpg

 

kusatsu07.jpg

 

 

遠く群馬県からようこそ。湯もみ娘さんの姿もみられます。双眼鏡で見ていたG裏町内会の住人が言います。「ありゃ、湯もみ男がいる!」。
本当かい。真相はいかに。(笑)

 

kusatsu04.jpg

 

 

ネットワンシステムの澤田社長による「共闘宣言」に感動。選手もFCのこの宣言をしっかりと胸に刻んで欲しいものです。

 

kusatsu05.jpg

 

 

さて、試合。

このところ負け試合のない草津が相手です。2人のブラジル人が脅威に思えます。ダニエル選手は大きいなあ。ゴール裏から見てもあの大きさ、間近でみたら恐ろしいでしょうね。
前半戦は大分ペース、2人の外人選手には菊地と藤田が見事に対応しています。両サイドの内田と益山はいいクロスをあげ、攻撃をしかけますが、なかなかシュ-トまでいたりません。試合を通じてシュート数は少なかったはずです。
河原は良く動きます。今日はキャプテン高松も走り回っています。(ちょっと動き過ぎかな)
15分、相手選手によるオウンゴール、ゴール裏からは誰が入れてくれたかははっきりわかりません。
さあ、これをきっかけに自力で1、2点入れるような動きがみられるかと思いましたが、30分位から、やや動きが緩慢になってきます。後半戦のことを考えて体力の温存を図っているのでしょうか。

 

 

ところが後半戦は、いつものようにぐだぐだの展開です。草津の選手の方がよく走ります。
大分はオウンの1点を守りきろうという作戦なのでしょうか。20分、キム・ボギョンを下げ、河原の位置を変えても変わりません。
大分の一部の選手の特徴なのでしょう。ボールを目で追うばかりで、走りません。確かにこの暑く湿度の高い中での試合で、体力の消耗は激しいいことはわかります。では、前半戦後半のあのゆるやかなボール回しは何だったのでしょう。90分、いや45分さえも体力がもたないのはちょっとプロとして情けないでしょう。
結局、オウンの1点だけで大分の勝利。今の大分の状況で勝ち点3は大きいことはわかりますが、すっきりしません。せめて1点、自力でのゴールを見たかったです。1万人の観客はみなゴールシーンを見たいのです。

 

勝ったとはいえ、あまり面白くない試合でした。移籍してきた選手たちの力もあり、最近まで不安だったDFがしっかりしてきました。「先守速攻」の復活を期待しましょう。
G裏町内会のみなさん、天皇杯のチケットを買いましたよ。

この記事へのコメント

- : 2010/08/29 (日) 12:00:50

>別府人さん

今日は対甲府戦の日になってしまいました。
すっきりと勝点3が欲しいです。

昨夜はセレッソ大分対大分アルジージャの試合(涙!)をTVでみました。
清武選手のゴールや家長選手のキレキレのプレーを楽しみました。深谷選手はちょっと元気がなかったような。。。。

おっと、先日は枝豆をありがとうございました。ビールの美味しさが倍増しまいした。ホームでは試合前の時間が楽しくてなりません。

- : 2010/08/29 (日) 11:50:48

>吉四六さん

このところBlogの更新をサボっています。
あまりにも暑いので何もする気がおこりません。(笑)

とうとう今日は対甲府戦になってしまいました。
この1週間でどう選手たちは変貌しているのでしょう。期待しましょう。



別府人 : 2010/08/25 (水) 18:28:53

お疲れ様です

ん~~~ん
スッキリしませんね。
勝は嬉しいのですが
これで監督交代が無くなるのでは?
まだまだ苦難の道が続きますね。

吉四六 : 2010/08/24 (火) 11:07:30

この暑さ、いつまで続くのでしょうね。
オウンゴールの1点だけと手放しで喜べませんでしたが、冷静に考えて見ると完封した守備は評価できますね。今節の甲府戦で守備力が本物かどうか試せるなと、甲府戦の見所が決まりました。守備と河原のゴールに期待してスカパー観戦しましょう。柏-甲府戦で予習されたようですね、考える事は私と一緒でした。

管理人のみ通知 :

トラックバック