[トリ]せめて1点を。第22節、対栃木戦。

8月14日(土)、第22節、対栃木戦。0-2、いや実質0-3での完敗。
この猛暑の中、貴重な時間をさいて現地参戦した多くのトリサポのためにも、せめて、せめて1点でも取って欲しかった。

 

 

きょうの先発を見ると、J2のどこのチームと比較しても決して遜色のないメンバーと思う。
ところが、いざ試合になると、個々の選手の力がが、0.8倍や0.5倍とダウンしてしまうように思えてならない。。
今の大分トリニータ、出場の機会を求めて有能な選手が移籍して来ても、その能力が十分発揮されるどころか、チームになじむにつれて、どんどん劣化していくようである。全く不思議であり、虚しくてしかたない。
原因はどこにあるのか。チームの最高責任者は冷静な判断をし、決断を下す時期に来ている。

 

 

次節は対草津戦。
このままでは、下位のチームからも、ホームの試合でありながら弄ばれてしまいそうである。



 

この記事へのコメント

オッパー : 2010/08/16 (月) 21:17:35

>別府人さん

私達がトリニータの選手を過大評価しているのでしょうか。
みんな良い力を持っているはずなのですが、それが表に出てきません。
対栃木戦の時、入場してくる大分の選手の顔つきを見たら、何か不安そうで、暗かったです。自信を失ってしまっているのでしょうね。
何か打開策を講じないと、このままずるずると最終戦まで行きそうな予感がしてなりません。


オッパー : 2010/08/16 (月) 21:11:59

>吉四六さん

開幕直後の成績から見て、今シーズンの終わる頃は嬉しい心配をしなくてはならないだろと予測していたのですが、甘かったです。

借金は増え続け、チームも低迷を続けています。鬼武チェアマンは割と大分には理解があったようですが、今後はどうなることやら。

今日の新聞にはJ1を目指す九州3チームと言う記事がありました。3チーム?と一瞬思いましたが、そうか、大分はもう論外なのですね。
なさけないことです。


別府人 : 2010/08/15 (日) 12:21:04

お疲れ様です。

言われる通りですね。

決してそんなに見劣りする

メンバーではないのに

何かに憑り付かれているみたい

もういい加減にしろって言いたい気分です。

無駄なカードも多いですね。

集中心が無いのかな?

吉四六 : 2010/08/15 (日) 11:35:55

栃木戦、スカパー観戦でしたが後半途中でチャンネルを替えてJ1の試合を観戦しました。深い絶望感にさいなまれています。社長はこのまま今シーズンを終るつもりなのでしょうか?今シーズンは何とか予定金額をリーグに返せたとしても、このままでは来シーズンはシーズンパスの売上げが更に減少し、リーグへの借金返済が計画通りできなくなるのは確実かと思います。来シーズンに希望を感じさせてサポ離れを食い止めないと恐れている事が現実になりそうな気がします。もう今シーズンの成績を云々の時は終ったと思います。来シーズンを念頭に入れた経営戦略を実行すべきと思います。猛暑の夏なのに更に熱くなって面白くないお盆を送っています。

管理人のみ通知 :

トラックバック