[トリ]運がないのか。第17節、対福岡戦。

6月13日(日)、第17節、対福岡戦。1-2。先制したのに。これで9試合勝ちなしとなってしまった。ああ。しかし、負けたとは言え、選手達の闘う意思が十分感じられ、試合内容は福岡に勝っていたと思えるのでよしとしよう。
勝利の女神はちょこっと微笑みかけるが、最後の最後にそっぽをむいてしまう。運がないというか、、、。

 

 

九州・山口地方が梅雨入りし、大分は朝から雨が降っています。ずぶ濡れになる覚悟で友人ら5人で出発。高速の別府付近は濃霧で前の車のテールランプもよく見えません。ところが水分を越したあたりで雨が少なくなり、杷木近くでは晴れ間も見えるようになってきました。
先に到着したWaさんからは「博多の森は晴れている!」という連絡がはいる。応援するならやはり雨より晴れがいい。同行しているRuさんの「てるてるニータン」の効果でしょうか。
10時半に予定通り無事到着。心配していた駐車場もまだすいています。

 

 

強烈に暑かった4年前の博多の森を思い出します。今日はまだ静かなレベルファイブスタジアムです。

 

fukuoka01.jpg

 

開門までにはまだ相当時間があるので周囲を散策、大都会博多にもこんな閑静なところがまだ残っています。
博多の街、好きです。空港近くにマンション買って、毎日天神に遊びに出て、土日には飛行機で東京へといった生活を送りたいのですが。。。
サッカー場の周囲にナワシログミの生け垣を見つけました。手入れも行き届いています。珍しいから写真を撮っておきます。

 

fukuoka02.jpg

 

まだまだ時間がありますので、空港まで食事にいくことにします。
「青いシャツ着た怪しい5人組が空港に向かっている。あれ、なんな、あんたらか」とは失礼でしょ。バスの中から私たちを見つけたのですね。Waさん。(笑)
確かに青いユニ着た5人連れは異様です。熊本遠征のときと同じように今日も「浮いて」います。空港内では警備員の人から声をかけられるのではないかと心配もしました。
再び競技場に戻ると、福岡のクラブの方から「今日は遠いところからおいで下さってありがとうございます」と挨拶を受けました。「いえいえ、こちらこそよろしくお願いします」とお返事しました。相手クラブの関係者から丁寧な挨拶をされると、やはり嬉しいものです。大分FCの職員の皆様、大銀ドームでアウエイサポにこのような挨拶をしていますか?

 

開門間近です。
一見混乱しているようにも見えますが、整然と入場します。そうです。われわれはトリサポなのです。

fukuoka03.jpg

 

出迎えです。この気持ち、選手に届くといいのですが。
チェ・ジョンハン、頼みます。

 

fukuoka04.jpg

fukuoka05.jpg

 

u-13の試合は大分が逆転勝利。小学生のちょっと恥ずかしそうな笑顔がたまりません。

 

fukuoka10.jpg

 

 

福岡サポのみなさん、コアのサポはゴール裏にいないのですね。
スポンサー企業も有名どころばかりです。福岡を支える資金も人口もたくさんあるはずなのに、なぜ未だにJ1復帰ができないのか不思議です。

 

fukuoka06.jpg

 

大分のゴール裏です。今日も一杯入っています。コレオもするそうです。ビックフラッグも揚げるみたいです。

 

fukuoka07.jpg

 

さて、試合。

・今日のお互いのスタメンです。

 

fukuoka08.jpg

 

・久しぶりに高松がスタメン。今日はキレキレでした。試合開始わずか5分後に見事なゴール。高松サポのKuさんが涙を流して喜んでいた。これで勝てると思ったのに。
・セットプレーに弱いのはまだ改善されていないようです。18分中町選手のプレーは高松をまねしたのか。
・井上はよくかけ上がってきてよかった。あのミドルさえ決まっていれば、その後の試合展開はがらっと変わったはず。残念。次節に期待。
・梅田はあまり目立たないが最近いつも「良い仕事してますねえ」と思う。
・後半41分のPK。あれ菊地のファールかなあ。何か運が悪いというか、ついていないというか。菊地の悔しさがよくわかる。
・審判に対する抗議は無駄。いたずらにカードを増やすだけ。むしろ味方につけるよう礼をつくしましょう。(笑)
・審判団は試合終了後にビデオなど見て、自分の判定に問題はなかったと検討会のようなものはするのでしょうか。また、審判の評価はどういうふうにするのでしょう。(今の時代、どんな仕事をしていようが厳しい評価は下されます)
・下川は今日も好セーブで失点を防いだ。PKは自信ありそうに見え、実際、読んでいたが、残念。
・福岡のGKもいいなあ。最初あれ?と思ったが、大分の決定的なシュートをことごとく潰されてしまった。

 

帰り道、高速に乗る手前の交差点で隣になった車の助手席で若いトリサポお兄ちゃんが泣いていた。試合終了後、選手の何人かは涙を見せていたようだが、悔しかったら、本当に悔しかったら、次は絶対に勝って、この若いお兄ちゃんに嬉し涙を流させてやって欲しい。

 

 

さあ、中断期間に入ります。
中断開けは、藤田、柴小屋がケガから復帰するだろうし(小手川はどうなんだろう)、キム・ボギョンが帰ってくるはず。ポジション争いも激しくなってくるに違いない。
トリニータの選手一人ひとりはどうこの期間を過ごすのでしょう。




 

 

この記事へのコメント

オッパー : 2010/06/16 (水) 15:33:27

>ルアーさん

コメントありがとうございました。

そうですね。いつも試合に向かう途中、試合前の会場では楽しいのですが。。
世の中(大げさ)はワールドサッカーの話題だけで、トリニータが福岡に負けてしまったことはすっかり忘れられています。(笑)

このところ勝ちから遠ざかっているトリニータですが、何かのきっかけで連勝しそうです。(と思いたいのです。)
選手や監督を信じて応援し続けるしかないようです。

ルアー : 2010/06/15 (火) 22:35:52

お疲れ様でした。
毎回、車の中では、楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございます。

今日、会社に行くと、「サッカー勝ったね」という会話ばかりなので、ついつい
トリニータが勝ったような錯覚をしてしまいました。

なんか、負のトルネードに入ったようで、いやーな気持ちになります。

とはいえ、次節を今から待ち望んでいる自分がいます。
負けても負けてもやっぱトリニータ・・・です。

オッパー : 2010/06/15 (火) 16:53:31

>吉四六さん

コメントありがとうございました。

若い選手はどこでどう大きく変わるか予想がつきませんね。井上も今後注目の選手ですね。

昨夜の日本代表の戦いは迫力がありましたね。というか前半戦はカメルーンは日本をなめてかかったのではないでしょうか。
オランダ戦が楽しみになってきましたが、あまり高望みはしていません。初戦をこれだけ楽しめたのですからもう満足しています。対オランダ戦でドローにでもなればどうしましょう。(笑)

ヨーロッパサッカーは時々スカパーで見てますが、選手一人ひとりの身体能力、テクニックが日本の選手たちと違いすぎます。
ヨーロッパサッカーにはまったら日本のサッカーなんてと言う人の気持ちがわかるような気がします。
年俸11億円ですか! たった1人の年俸でサッカーチームが丸ごと買えますね。

オッパー : 2010/06/15 (火) 16:36:48

>別府人さん

コメントありがとうございました。

対福岡戦はご苦労様でした。高松の1点で勝てると思ったのですが。。。
チェは勝って韓国の合宿に向かいたかったのでしょうね。
選手にとってもサポにとっても試練の日々が続くようです。中断開けには希望が抱けるようなチームになっていて欲しいものです。

昨夜のカメルーン戦みました。私が応援しています長友はエトーを完璧に押さえ込んでいました。MVPは松井と思いますが、どうでしょう。

Na^2子は7ヶ月になりましたので、母親から伝わった免疫がぼつぼつ無くなる頃です。いくつかの病気にかかることは覚悟しなくてはなりませんが、心配でなりません。(笑)

吉四六 : 2010/06/15 (火) 10:38:25

福岡遠征おつかれさまでした。
勝てませんでしたが、意外とストレスを感じていませんでした。負けましたけどああいう試合を続けてくれれば良し、が私の感想です。一番びっくりしたのは井上の変身振りでした。あれくらい頑張ってくれれば次節もスタメン有りでしょう。私的には攻守とも諸悪の根源は戦術とボランチに有りと思っていますから、井上がボランチらしい動きをしてくれた事が一番嬉しかったです。あのミドルが1本決まっていれば井上の自信に繋がりステップアップに繋がる1本になったのに、と思いとても残念でした。試合中は井上の動きばかり追っていました。中断期間中のトレーニングは重要ですね。福岡戦で選手もスタッフも何かを掴んだのではないかと思います。それを再確認しチーム全員で共有し中断明け後の試合で体現して欲しいと思います。

昨夜の日本VSカメルーン戦、勝っちゃいましたね。引く、攻めるのメリハリがあったように感じました。日本がレベルの高い外国チームに勝つにはああいう試合運びでしょうね。オシムがドロー狙いの試合が一番難しいと言ってましたがその通りと思います。オランダ戦は徹底してカウンター戦法が良いのではと思います。ヨーロッパチャンピオンリーグで優勝したイタリアのインテルが準決勝で優勝候補のFCバルセロナに勝利したのですが、見事なカウンター戦法で勝ちました。あの試合を見てて日本代表もこの戦術が良さそうと思いました。インテルの監督は戦術に長けてるあのモウリーニョ監督でした。モウリーニョはこのシーズンオフにレアルマドリードへの移籍が発表されました。年俸11億とか。バルサファンの私としては宿敵マドリにモウリーニョが来て内心ビクビクしています。秋から始まるスペインリーグが楽しみでもあります。

別府人 : 2010/06/15 (火) 08:20:23

日曜日は本当にお疲れ様でした

暑かったですね。

昨夜の日本勝利の余韻が残ってます。

本当に勝利っていいですね

トリの選手も最高峰や自分のサッカー人生に悔いの残らぬように高い志で

ひたむきに精進して貰いたいですね。

早くも中断明けが待ち遠しくてカレンダーに印を付けたり

何度も日にちを勘定しています。笑

早く強いトリニータが帰って来るのを待っています。

チェの涙  あれは効きました 次からもう一声発声が大きくなりそうです。

PS  Na^2ちゃん素早いご回復のご様子。 本当に良かったですね

管理人のみ通知 :

トラックバック