[トリ]ゴールが遠い! 第15節対熊本戦

5月29日(土)、第15節対熊本戦。0-0。これで5月は勝ち試合なしか!
ゴールが遠いです。本当に遠いです。でも、負け試合を下川の右足が阻止。みごとでした
このスーパーセーブを見られただけでも熊本に行ったかいがありました。 (と思うことにしよう。)

 

今日は親しくているトリサポさんら全員6名で高速使って熊本に向かいます。8時出発。
不思議なことにトリサポらしい車に1台も出会いません。3000人くらい熊本に向かうと聞いていたので不安でなりません。
途中のサービスエリアでもトリサポは見あたりません。青のユニ着た私たち6名は完全に浮いています。(涙)
ここで縁起のよいものを発見。お店のおばちゃんの息子が北九州市でサッカーをしているという。「トリニータ、頑張って!」と励まされてしまいました。


 kuma01.jpg

 

熊本市内の陸上自衛隊健軍駐屯地付近の駐車場に到着です。11時。
途中全く渋滞にもあいません。ここから会場まで歩きです。
この駐車場は娘2の会社の熊本営業所所有のものです。事前に駐車をお願いしたところ、こころよく提供していただいた上に、丁寧に会場までの手書きの地図までいただき感謝しています。
会場まではケヤキとハマヒサカキのみごとな並木が続く一本道です。ここを怪しい6人が賑やかに歩きます。トリサポの姿はここまで来ても全く見あたりません。3000人はどこにいるのでしょうか。
地元のおいさんや高校生がユニ見て挨拶をしてくれます。嬉しいです。
会場付近で見つけた看板。まだまだ「大海」という文字に反応してしまいます。(すみません)

kuma02.jpg 

 

無事に会場到着。さくさんのトリサポが並んでいます。ほっとしました。でも、みなさんはどんなルートで来たのでしょう。

kuma03.jpg

 

会場の外ではスタジオグルメが開催中。
熊本の方は商売上手に見えます。夏の制服を着た女子高校生に呼び込みをさせています。
スポンサーになっている「陣太鼓」と「武者がえし」のお菓子セットがよく売れています。熊本遠征のお土産に最適です。大銀ドームでもこういう催しはできないものでしょうか。
会場内の看板にも地元企業のスポンサーが多いです。熊本県あげてチームを支えている雰囲気を強く感じます。

kuma04.jpg

 

ちょっといたずらをされたカーネルおじさん。
熊本サポも笑って見ています。お互いにとげとげしい雰囲気は全くありません。熊本のスタッフやボランティア、警備員の方も非常に感じがよかったです。

kuma05.jpg

 

会場内、アウエイ側は青一色。今日の入場者は約6000人と聞きましたが、半分はトリサポかな。
日差しは強いです。腕がじりじりと焼けてきます。何か一昨年のナビスコ杯優勝戦のような感じがします。
試合前には、両サイドにいるトリサポに応援を呼びかけたり、熊本県知事には大ブーイングをするかと思えば、熊本サポの家族にはエールを贈る、今日もコールリーダーはうまいねえ。
コレオをしたし、後半戦前にはビッグフラッグが3枚もあがるし、J2時代、J17年間の応援のノウハウを熊本サポに見せつけた感じがします。カラーボードやフラッグの準備をしたり、片付けをしたり、コアサポのみなさんにはいつも頭が下がります。

kuma07.jpg

 

熊本のサポさん、大分側はどう見えたのでしょう。最初ゴール裏も空きが多いと思いましたが試合が始まる時間にはほぼ満席のようです。
大分の応援に触発されたのか、熊本の応援の声もよく聞こえました。
大銀ドームでの対北九州戦、対鳥栖戦は「バトル・オブ・九州」と言っても盛り上がりは今一歩という感がしましたが、今日はいいですねえ。

kuma08.jpg 

 

さて、試合の感想。

 

J初スタメンの住田、松原おめでとう。住田は少し身体が大きくなってきたようですね。松原は遠征帰りの疲れも見せずいい動きをしていました。これからが楽しみです。
個人的に期待をしている村山は後半戦から出場、気迫は感じられますが、ちょっとミスが。。。。 でも、監督さん、使い続けて下さい。お願いします。
前半戦、後半戦を通じて、双方ともゴールの匂いがあまりしません。
熊本からのプレスも弱いのに、なかなかボールが上がりません。見せ場は2つのみ。
前半戦終了間際PK場面。ああこれで失点、後はずるずるいく感じがしましたが(いつもマイナス思考です)、ベテラン下川のスーパーセーブで救われます。
蹴るのは松橋選手。下川と松橋選手の心理的な駆け引き。下川はちゃんと読んでいたのですね。
何年か前、長崎諫早での天皇杯でPKを決められず、泣き崩れ仲間から両脇を抱えられた松橋選手を思い出します。
ショータ(やはりもとトリニータの選手はどこにいっても気になります。親しみ込めてショータと呼びたいです)よ、めげるな。奮起してロアッソサポから可愛がられるのですよ。
後半戦も終わり近く、前田のシュート、蹴った瞬間、これ入ったな、これで勝ち点3と。。。クロスバーにはじかれ得点になりません。無念です。
天才前俊と呼ばれて久しいですが、なかなか覚醒しませんね。前俊、もうちょっと走ってセクシーなシュートを決めてください。
第12節対鳥栖戦の際、チェ・ジョンハンがハットトリックを決めても勝てなかったし、今回、スーパーセーブも活かせません。仲間の素晴らしいプレーを称え、何とか奮起し勝利に結びつけて欲しいのです。

 

 

さて、次節は対ヴェルディ戦。お互い苦しい状況下に置かれているチーム同士の戦いになります。この重苦しい雰囲気を一掃するように迫力ある試合を見せて下さい。無気力な試合を見せられたのではトリサポもヴェルディサポもたまりません。あなた達がいい試合をしなければチームの再生は絶対に無理です。




この記事へのコメント

オッパー : 2010/06/01 (火) 19:43:22

>ルアーさん

コメントありがとうございました。

熊本行きは楽しかったですね。あれだけ笑えば免疫力が高まって少々の病気にはかからくなるでしょう。

アウエイの応援はホーム以上に燃えましたね。それに熊本のサポの方達も雰囲気がよかったし、いい一日でした。

ただ、試合結果だけが。。。
でも、闘う姿勢も見えたし、住田や松原という若手が活躍していたし、勝ち点1で我慢しましょう。

次節対ベルディ戦に期待しましょう。

ルアー : 2010/05/31 (月) 21:58:13

お疲れ様でした。

熊本への車の中は本当に楽しかったですね。
ずっと笑いっぱなしで、あっという間に熊本に着きました。

コレオ最高でした。
応援もブーイングも一体感があって、本当に良かったです。

これで、勝っていたら、もう最高でしたが、・・・。
それは次節の楽しみという事で・・・。

東京Vは、これはもう悪いですが、ここに負けるとちょっと・・・。
いやいや、勝つ事しか、考えません。
絶対に勝ちましょう。

管理人のみ通知 :

トラックバック