[トリ]買ってきました。

買ってきました。
「社長・溝畑宏の天国と地獄 大分トリニータの15年」 木村元彦 集英社 1260円

 

book01.jpg

 

木村さんの書いた本であることと、序文に「本書の売り上げの一部を、大分FCが借りている公式試合開催安定基金の返済のために寄付いたします」と書いてあったことが購入の動機です。
今晩から読みますが、表紙の写真がなあ。。。。(すみません)

この記事へのコメント

オッパー : 2010/05/31 (月) 21:29:14

>吉四六さん

コメントありがとうございました。

熊本戦、ご苦労様でした。
せっかくの下川のスーパーセーブを勝利に向かって活かせなかったですね。対鳥栖戦のチェ・ジョンハンのハットトリックの時もそうです。何故か奮起できないですね。でも、対愛媛よりはましでした。

買いましたか。
結構売れていると聞きました。いいタイミングにこのような本を出しますね。木村さんもしたたかですよね。でも、木村さんは読ませることは確かです。
読み終わって頭に浮かんだのは「山師」という言葉です。(笑) 「あのひと」だけでなく。。。

また、「あのひと」は心理学者の研究対象として面白いでしょうね。まあ珍しい人物です。私達のような並の人間には理解はできませんね。
あの人の周りにいていい思いをした人も一杯いるでしょうし、夢よ再びと願っている人もいるでしょうね。その人達への再起のメッセージ本かな。

トリサポとしては、誰かに具体的なデータ(特にお金の流れ)を詳しく調査して、冊書いて欲しいところです。木村さんは無理でしょうが。

29日熊本に行って思いました。大分県より遙かに経済的に豊かな県の方が地道にやっていると。まあ、大分は当時の時代のせいかもしれませんが。




吉四六 : 2010/05/30 (日) 18:03:18

熊本遠征おつかれさまでした。選手達の何とかしなければという気持ちは表れていたように思いました。でもなぜホームであのような試合が出来ないのでしょうね。時節ヴェルディー戦に期待しましょう。私が中断期間までの間で一番勝てる確率の高い試合ではないかと思っている試合です。でも確率の絶対値は聞かないで下さいよ。

さて、この本やっと読み終えました。ま、一種の暴露本のたぐいですね。たぶん著者と懇意にしている大分在住のトリニータと何らかの関係がある人達からの情報を纏めたのではないかと思いました。正しい情報も有るでしょうし、怪しい情報もあると思います。話半分と思っています。

あの人のトリに対する情熱、目標への思い入れは十分評価していますが、実現の手法を間違えたのではないかと思います。功罪半ばと本人が言っていましたが、功と帳消しに出来る罪と、そういう尺度で計れない罪があると思います。トリをこのような立場に追い込んだ罪は決して許されない罪と思っています。あの情熱ですから、焦らずに地元を固めて着実に目標に向かっていく手法を取っていたら成功したのではないかと思います。余りにも性急すぎた所に原因があるように思います。

この本で黒幕はあの元県知事というニュアンスの記述がありますが、元県知事に関する取材が少しも無いのがこの本の評価レベルかと思います。やっぱりオシムとトリニータを飯の種にしてるだけ、というのが私の著者に対する感想です。

オッパー : 2010/05/26 (水) 16:20:47

>鴨葱さん

コメントありがとうございました。

本当ですね。まんまと鴨にされたわけです。
でも、この作品から得られる情報に対して1260円は安いと私は思っています。直接1260円を寄付しても私が欲しい「トリニータ15年の歴史」の情報は入手できません。おまけに1円か2円かはわかりませが少しでも大分FCの収入に貢献できれば嬉しいことです。10億をはるかに上回る借金に対してあまりにも少額でありますが、逆に大分FCの経営陣に1円、2円のお金も粗末にするなというメッセージになると思っています。

本以外にも、新しいユニやグッズが発売されればすぐに欲しくなりますし、バナナはトリニータバナナを買うし、試合があれば開門3時間前から並んだり、試合翌日にはスポーツ新聞を買いに走ったり、募金活動をしていると聞けばお金を持って駆けつけるし、アウェイで試合があると聞くと、電車代や飛行機代を使って応援に出かけます。
考えてみれば、これまでたくさんのお金や時間を浪費してきました。傍目かはアホかバカと思われるのは間違いないのですが、私の周囲には私と同じようなアホ鴨、バカ鴨がたくさんいるのです。
しかし、小賢しく生きている人達より、このようなアホ鴨、バカ鴨が私は好きです。

鴨葱 : 2010/05/26 (水) 00:05:18

売り上げの一部って一体何%ですか?
著者が自由にできるのは印税しかありません
印税は本の価格のせいぜい10%以下、
その中の1割を寄付したとしても、たったの1%
1260円の本は60円が消費税、本体価格1200円の1%はわずか12円
1260円分全額寄付したほうがはるかにマシですよ

管理人のみ通知 :

トラックバック