FC2ブログ

[トリ]自滅かと思ったが。第13節対札幌戦。

5月16日(日)、第13節対札幌戦。2-2で引き分け。何とか4連敗を阻止。
DF陣のささいなミスで2点献上、このまま自滅で終わるかと思いましたが、何とか同点に。ああ、負けなくてよかった。
このところ、オッパーの要求水準が下がっています。ぐすん。

 

 

今日はTVで観戦。室蘭では桜(八重桜のようでしたが)が満開です。日本は広い。
ピッチ上では若い娘さんが飛び跳ね、会場の裏山?には断幕が張られています。室蘭の会場、いいなあ。
トリサポもたくさん参戦しています。見知った顔がちらほら。妹夫婦の姿も確認、昨日の前祝いの酒はもう抜けているだろうか。

 

 

さて、試合の雑感を

 

・3連敗を受け、何とか変化をと3バックで始めた監督さん、ずっとDF陣に問題があることをわかっていながら、何故、下川までも替えたのだろうか。素人にはわかりません。

・しかし、今日の監督さんは燃えていました。選手を鼓舞するために少々暴れることも必要です。一度退場させられるぐらい怒って見せましょう。

・清水はJ初出場。おめでとう。
しかし、苦い思い出となってしまいました。悔しかったら、人一倍練習しよう。それしかない。この悔しさを忘れないで。まだチャンスはあります。

・今日の森島、トリサポのみんなが期待している森島です。

・チェ・ジョンハン、これでキム・ボギョンを抜きました。得点者J2で1位のはず(あ、大黒がいれたから2位タイですね。残念!)

・東はトップ下が一番いいのかな。2得点のアシストでしょ。

・内田も初スタメン、高松も帰ってきました。中断までの数試合を何とかしのいで、藤田、柴小屋、張を待ちましょう。小手川の具合はどうなんでしょう。

・大分がお世話になった石崎監督さん、チームの存続さえ懸念されている今のトリニータをどう思っているのだろうか。

・キリノ選手は目が離せません。柏のフランサ選手のようです。どこからとなくふっと現れてきます。

・ウッチー選手を久しぶりに見ました。期待されているようですね。

・今日の主審も。。。。 今シーズンはファールの判定が厳しくなっているのでしょうか。イエローが多いです。ちょっとしたことでゲームを止められと見ている方は面白くないのです。それに、あれ、PKでしょう?

・後半戦、選手もベンチも最後の最後まで勝とうとする意欲が見えました。「このまま分けでいい」などという消極的な考えは聞きたくないです。最後の1秒間で何が起こるかわかりません。

 

 

さあ、次節は対愛媛戦。
そろそろホームで勝ちましょう。

この記事へのコメント

オッパー : 2010/05/17 (月) 22:32:01

>吉四六さん

コメント、ありがとうございました。

お祝い事でフグを堪能されたようですね。
フグは冬のものと長い間思っていたのですが、最近は夏フグも宣伝しています。フグのアレもいただいたそうで。大分県人はアレを食べないとフグを食べた気がしませんね。

月と金星が接近しています。金星食も観察できるはずです。

札幌戦、DF陣のミスが残念でなりません。試合開始時3バックでしかも下川がベンチです。びっくりしました。清水にとって一生忘れることのできない失点でしょうが、この失敗が彼の成長にプラスに働くでしょう。
結局分けてはしまいましたが、選手、監督などみんなが最後まで勝ちにいった姿はよかったですね。
愛媛戦も相手をなめてかからず、攻めて攻めて欲しいです。それから、村山をスタメンで出して欲しいのですが、どうでしょう。
今週中1回は練習見学にいけそうです。よろしくです。

吉四六 : 2010/05/17 (月) 15:10:31

札幌戦をスカパー観戦、終ったら即実家へ帰りました。実家ではオフクロさんが孫の写真を心待ちにしてたので写真を見せながら近況報告た。オフクロさんにとって、ひ孫は何人かいますが自分と同じ性のひ孫は初めてなので特別な思い入れがあるようです。夕方からオッパーさんのお家の近くのお店へ長男夫婦以外の兄弟夫婦が全員集まって長女の喜寿のお祝いとついでに?末っ子の妹の還暦のお祝いをしました。妹夫婦は神戸在住ですが、ゴールデンウイークが仕事で休めなかったので代休で帰郷していました。旬を過ぎています?が今年初めてのフグを堪能しました。臼杵のフグ刺しは厚くていいですね。フグ刺しの友のアレも堪能しました。フグチリのタレにも初めてアレを入れて食べましたが美味しかったです。臼杵フグは夏フグのPRもしていますからいつでも旬のフグを食べられる、という事でしょうか。臼杵からの帰りに車のフロントガラス越しにきれいな三日月が、その右上に明るい金星が見えました。今日の新聞で月と金星が大接近の記事がありそうだったのかと納得しました。

さて、札幌戦惜しかったですね。練習見学で昨日の3バックの練習もしていまして、いつもの仲間に、ええー3バックもやるの?と私、中間達は人が足りんから3バックでやってるだけでは?確かにフィールドプレイヤーが9人だったので一先ず納得だったのです。でも、その後4バックでやってたので選択肢の1つに3バックも有りだな、と思っていました。でも3バックから4バックに戻してからの方がバランスも取れてて見違えるように良くなったですね。やっぱり簡単にはシステム変更など出来ないということなのでしょう。でも札幌戦は今後に期待できる内容だったと思います。最近の試合内容の中では一番良かったように思いました。次節の愛媛は守備的なチームのようですから、中盤が頑張り、クロス、パスの精度を上げて少ないチャンスを物にしないと苦戦するかも知れませんね。東のFKの出番が多くある事を期待しましょう。

管理人のみ通知 :

トラックバック