[トリ]チェ・ジョンハン無念。第12節対鳥栖戦。

5月9日(日)、第12節対鳥栖戦。3-4で完敗。
1点差で負けたのに完敗と書くのかおかしいかもしれませんが、気力と体力の両方とも鳥栖がはるかに勝っていました。よって完敗です。
チェ・ジョンハンのハットトリックで勢いづいて、逆転勝利と願いましたが、、、。 チェ・ジョンハンはさぞ無念だったでしょう。
 

tosu06.jpg

 

 

鳥栖からたくさんのサポータが大銀ドームへ。
入場前も大分を楽しんでくれているようです。

tosu01.jpg 

 

ニータンとサガントスウイントスくん。なかなかいい雰囲気のようです。

tosu02.jpg

 

一昨年、鳥栖対広島戦を鳥栖スタジアム?に見に行きました。その時のコアサポと今日は大違い。
いい応援をしています。いよいよバトル・オブ・九州らしい雰囲気になってきました。

 

tosu04.jpg

 

 tosu05.jpg

 

 

今日のゴール裏町内会には、東京からteさんという女性とチュニジア出身のSLさんという方が参加です。うちの町内会も国際的(笑)になってきました。
teさんから大宮アルジージャ4番の選手(ふふふ)の携帯ストラップもいただきました。感謝、感謝です。
常連のRuさんは仕事で欠席。替わりにユニとニータンが参加です。

 

tosu03.jpg

 

 

さて、試合。

ずっと鳥栖に押されっぱなし。
前半戦に何とか先に得点できたものの、後半戦で4失点もするとは、、、。
しかし、冷静に思えば4失点でよく収まったものです。鳥栖の選手一人ひとりの闘争心、運動量は終始大分を圧倒していました。
大分は菊地やチェ・ジョンハンは足を痛めたものの気力で頑張っていましたが、中には最後まで体力がもたなかった選手もいます。
第11節はお休みの大分、鳥栖は闘っています。7日(金)の練習を見た限りでは疲れる程の練習量でもなかったはず。でも、この体力のなさは何故でしょう。

 

 

鳥栖は右に左にピッチを広く使って攻撃を組み立ててきます。一方大分はこちょこちょとパス回し。すぐにカットされてしまいます。
小手川が抜けてから、大分の選手たちは何か急に「下手」になってしまったようです。
鳥栖の右サイドからの攻撃はうまいです。これをつぶすことができませんでした。姜や刀根はもっと身体を張って欲しいのものです。

 

 

チェ・ジョンハンがハットリックを決めた後、勢い付いて、キム・ボギョンのミドルの一発で勝ち点3と期待したが、最後の最後にしてやられました。
今日は勝つだろう、今日は勝つだろうと毎回試合に臨にますが、三連敗とは。(まあ三連敗くらいでは大したことはないという声も聞こえてきますが。笑)
ああ、少なくともホームでは勝って欲しいです。駐車場に向かう途中、「もう熊本に行かん」という若いトリサポの声が聞こえてきました。


 

この記事へのコメント

オッパー : 2010/05/10 (月) 17:08:31

>吉四六さん

コメントありがとうございました。

試合を重ねる毎に段々内容が悪くなっていくようでなりません。修正、修正と言いますが、どこをどのように修正しようとしているのかわかりません。「美しいサッカー」といいますが、素人の私にとっては、抽象すぎて理解できません。プロの選手たちは監督の意図するところがはっきりとわかっているのでしょうか。

試合後の選手たちのコメントで、「意思がばらばらだった」、「連携ができていない」とありますが、責任転嫁しているようにしか聞こえません。
自分の未熟さをこれだけ知らされているのですから、他のチームより、他のメンバーより少しでも多く練習するしかないと思いますが。。。
菊地の言う「練習でできないことが、試合中にできるはずがない。。。」というコメントが今の大分の全てを語っていますね。
昨年はJ1にいたという妙な誇りが悪い方向に影響しているのかもしれません。

吉四六さんの言われる通り、中断期まで厳しい状況が続きそうでが、応援を続けるしかありません。
今週はまた時間を見つけて練習見学にいくつもりです。よろしく。


オッパー : 2010/05/10 (月) 16:45:44

>別府人さん

コメントありがとうございました。

今週はテンションが上がりそうにありません。(笑)
来週こどは、、、。


勝利しておればチェ・ジョンハンのハットトリックが話題を呼んだでしょうに。
かわいそうでなりません。

試合の後、あるところでチャンとその家族に遭遇?しました。「ケガ、大丈夫?」と聞くと、「大丈夫、大丈夫」と笑って答えてくれました。
が、どうも長引きそうですね。
対鳥栖戦での菊地とチェ・ジョンハンの具合も心配です。

吉四六 : 2010/05/10 (月) 10:29:16

応援お疲れさまでした。かなり落ち込んだのではないかと思います。

開幕から11試合消化しましたが、試合内容に変化が見られませんね。これは何を意味してるのでしょうか? 問題点の修正のための練習をしていないか、今の練習方法では修正できない、ということを意味しているのではないかと思ってしまいます。練習見学にはちょいちょい行きますが、いつも同じような練習をしているように見えます。勿論、練習開始前にミーティングをしているようなので、そこで意思統一やアドバイスなどがなされていると思いますので外見だけでは語れないのかも知れませんが・・・。
それにしても中3日の鳥栖に対し、完全休養を2日取った大分が走り負けてるのですから、これはトレーニング方法に問題有りと思わずにいられません。

昨年迄のチームは消滅し、ほぼ一から作り直しのチームですからそう簡単に勝てないとは思っていました。たまたまシーズン当初の対戦相手に恵まれ、各チーム共相手チームのスカウティングも不十分な状況下での試合に勝利したために、選手にもサポにも勘違いがあったのかも知れません。勝ってはいたものの、試合内容の悪さは皆さん感じてたと思います。得点はセットプレーからの得点が多く流れから得点ができない、失点が多いのが特長ですね。選手もスタッフもわかってたと思います。問題はそこが少しも修正されていないし、修正しようとしてる姿が試合から感じられない点です。どう考えても練習に問題有りと思わずに居られません。

鳥栖戦はこれまで感じていた不安が現実問題として目の前に突きつけられたように感じました。
中断期間までの残り試合非常に厳しい戦いになると思います。監督は守備を固めるといっていますが、どん引きで守備をしようとするのではないかと心配です。一番必要なのは中盤のプレス、守備と思っています。ボランチの一人は走り回って守備専門が出来る選手を当てたらどうかなーと思います。中盤の守備が守備の真似事になっていますから、各チームの中盤から好き勝手にやられているように見えます。昨日の鳥栖の得点シーンはまるで練習をしてるように見事な崩しからの得点でした。昨日は試合終了後から寝るまで重い気分が続きました。でも応援を止める気持ちにはなれないのですよね。チームが少しずつでも問題点の修正に向けて確実に変っていく事を楽しみに練習見学、応援を楽しみます。

別府人 : 2010/05/10 (月) 08:32:43


昨日はお疲れ様でした。

今日はサポの涙雨?

元気を貰いに行って

元気を全部吸われた気分です。

やはり指導者かな・・・・・・・・・・・?

今週はチェのハットトリックだけを

思い出しながら頑張ります。笑

管理人のみ通知 :

トラックバック