お腰につけた、、、。第06節、対岡山戦。

4月11日(日)、第06節、対岡山戦。1-0で勝利。
勝には勝ったが、後半戦は失点するのではないかとハラハ、ドキドキ。対徳島戦のような試合をホームでも見せて欲しい。

 

oka04-s.jpg

 

 

今日も開門前から並びます。入場者、ちょっと少ないかな。1万人を割るかもしれません。
入場門のところにあったワンタッチパス管理マシン?、こんなものにすぐ目がいってしまいます。

 

oka02-s.jpg

 

 

試合前、大分銀行のサイン除幕式がありました。
大企業が次々に撤退していく中、地元の大分銀行さんありがとう。写真のように、多くのマスコミ関係者が取材に来ていました。
ピッチの周囲に置かれている看板には大分合同新聞はあるのですが、OBS・TOS・OABやFM大分のものは見あたりませんね。

 

oka01-s.jpg

 

 

200名ほどの岡山サポーターのみなさん、遠いところからご苦労様です。どうか大分を楽しんでいって下さい。
ファジアーノとはイタリア語でキジとのこと。桃太郎伝説でキジが鬼退治で活躍したことから付けたのでしょうが、他にイヌとサルも参加したはずなのに、なぜ、キジなのでしょう。
キジは岡山県の県鳥でもあるようですね。

 

oka03-s.jpg

 

シーズンオフに久住山で雪中登山を敢行したり、ファールでも試合を止めないと宣言したタフなファジアーノ岡山、サポーターも強烈です。
試合前から、大きなタイコの音に合わせて旗降って(旗15本もありました)、激しい応援を続けます。あまりにもみごとに応援するので、期せずして大分のゴール裏から大きな拍手が起こります。
すると、岡山が「トリータ!、トリニータ!」とエールを送ってきました。さあ、大分はどうするかと思っていたら、コールリーダーの機転で、「岡山さん、岡山さん。お腰につけた勝ち点3、全部私に下さいな!」とエールを返す。岡山からは「あげません! あげません!」と返ってくるかと思ったが、大分からのエールがよく聞こえなかったのでしょう。「ありがと、ありがとう」のエール。(笑)
いやー、面白かったです。試合中は敵味方。でも、試合の前後は同じサッカーを愛する者同士、お互い尊重しあって楽しくやりましょう。

 

 

さて、試合。

 

前半戦は大分のペース。よく走り、よくパスもつながります。今日は大量得点で勝利するかと思ったが。。。
14分、東のコーナーキックフリーキックをルーキー刀根が頭で合わせてJリーグ初ゴール。こういう若手の成長が今の大分には欠かせません。それも、宮沢や梅田といったベテランのはたらきがあってのこそ。今日は特に梅田の調子がいいようです。
この後、キムやチェらのシュートが続くが枠をそれてしまいます。前半戦であと1点の追加点が難しいです。

 

後半戦はうって変わって岡山ペース。
前半戦で体力を使い果たしたのか、特に20分以後は大分の足が止まってしまいます。岡山はパスミスが多いもののよく走ります。
このままでは、追いつかれ、下手すれば逆転されるかと心配でしたが、ここでまたCBの菊地が光ります。キムがちょっとボールを持ち過ぎかなと感じますが、周囲に味方がいないので、仕方ありません。チェも何とかDFを突破と勝負しますが、後半岡山の守りはしっかりしています。結局、何とか刀根の1点を守りきり試合終了です。

 

ああ、いつになったら、ホームで安心して観戦できるのでしょう。(まあ、ハラハラドキドキするからこそ、サッカー観戦は楽しいのでしょうが)
若くてあまり体力も精神力ないように思われる大分です。前半戦に早い時期に、得点を重ね、後半はガキガチに守って逃げ切る戦略が一番かもしれません。

 

 

さあ、次節は対草津戦。
草津温泉に対抗して、「別府湯の街、ヨサコラサイサイ」と別府音頭でも歌って、エールを送りましょうか。

この記事へのコメント

オッパー : 2010/04/19 (月) 14:45:42

>みや さん

コメント、ありがとうございます。

私は、自己紹介にも書いてありますように、韓国文化や韓国の歴史(特に韓国現代史)に興味があります。
韓国ドラマも、家内が恋愛ものやホームドラマものを見て、私が歴史ものをよくみます。家内は「アイリス」を見終えて、「人生画報」というのを見ているようです。私は「太宗大王」を見始めました。「アイリス」は近々地上波でも放送が始まるそうです。韓国ドラマ、韓国文化や簡単な日常会話を知るにはいいですね。

韓国における漢字教育は1970年代から積極的は行われなくなったそうです。最近は少しずつ見直されてきていると聞きますが。中国と陸続きのベトナムと韓国が漢字を捨てて、海を隔てた日本は漢字を使い続けている。何か不思議ですね。

みや : 2010/04/19 (月) 03:18:30

もちろんオッパーさんのサランヘヨに込めた願いわかってますよ~
お隣の国ながら、ドラマにも監督にも興味がなくて何も知ろうとしなかった私ですが、
単純なので(..)最近はもっぱら韓国って文字に敏感になって勉強してます。
監督は「先生」とも呼ばれるようで…私から見たらオッパーさんの呼び名もオッパー先生です!
最近の韓国では今の30歳を境に漢字を学ばなくなったらしく…。
選手も知らなかったんですね(^_^;)

オッパー : 2010/04/18 (日) 19:43:01

>みや さん

コメント、ありがとうございました。

サランヘヨは「愛してます」の意味だけではないようですね。チェ・ジョンハンだったでしょうか、好きな言葉はサランヘヨと言ってました。私のゲーフラのサランヘヨは4人の若者に、「ケガや病気をしないように、ご飯を一杯食べるのですよ、他の選手やスタッフ達と仲良くするのですよ」と親のような気持ちを込めています。

名前をどうするかで迷ったのですが、スペースの問題もあり姓だけの漢字にしました。韓国では姓だけや名だけでは呼ばないようですね。韓国ドラマを見ていると、恋人同士がお互いを呼ぶ会う場合も、親が子を呼ぶときもフルネームで呼んでいますね。姓だけで呼ぶと韓国は姓の数が少ないので区別が付かないのかも。名の方も、1字は風水に従って親族でどの漢字を使うか決まっているそうです。そうすると、フルネームで呼ぶしかないのでしょうか。敬称も日本からみると丁寧過ぎる気もします。皇甫官監督は皇甫官監督様と呼ぶのでしょうね。

ゲーフラにサインをもらうとき、姓だけで失礼ではないかとチェ・ジョンハンに聞いたところ、「いいですよ」ということでした。ただ、漢字はあまりよくわからないようで、一人ひとりの漢字の読みを聞いてきました。4人ともサランヘヨ見て、ニコニコしながらサインしてくれました。

日韓ではちょっとした文化も違うようですが、韓国人の選手も日本で生活が続けば日本の習慣に慣れてくるでしょう。姓の呼び捨て、韓国では許されないかもしれませんが、日本では愛情を込めて、チェとかキムと言ってますよね。トリニータの選手達もサポのみなさんも。


みや : 2010/04/18 (日) 06:07:24

コメントは始めてします。
お久し振りにブログ拝見して今更ながら、ゲーフラのこと…
エコゲーフラ最高ですね(*^_^*)特にサランヘヨ!韓国のサッカー見ても沢山のサランヘヨが上がってますし、愛してるだけじゃない意味もあるらしいですよ。
ただ、オッパーさんも言ってたみたいに韓国の人に名字だけってのはかなり失礼らしいです(^_^;)
ま、ゲーフラなんでそこは全く問題なしでしょうが。韓流ブームの影響で○○氏っていうのも、フルネームか名前にのみつけるそうです。
05年かな?トリニータで韓国語通訳だった人、今大分で韓国語講師してるんですが、ゲーフラの文字の相談した時に私も始めて知りました。
キム君、チェ君って言ってたんですが、今ではフルネームで引き止めてます(笑)
次回ホームあたりにハングルのゲーフラがまた数本あがると思います!

オッパー : 2010/04/13 (火) 17:12:12

コメント、岡山のドラムのところの最後の行です。

ファジアーノ岡山がアルジージャ岡山になってる。ああ。
いつも頭の隅に大宮の深谷がいるせいか、それともいよいよボケが始まったのか。

パーッと書いてすぐアップ。読み直しもしないものですから、誤字・脱字、間違いもある。気がついた方はご指摘下さい。

オッパー : 2010/04/12 (月) 21:14:39

>別府人さん

コメント、ありがとうございました。

別府人さんご夫妻、ももさんご夫妻が参戦すると、選手たちも元気がでるようです。

岡山の応援はすごかったですね。
ドラム叩いている方は女性らしいです。女性ごと大分のゴール裏に移籍して欲しいですね。(
アルジージャ岡山、好きになってしまいました。11月のアウェイ岡山戦にも参戦します。

オッパー : 2010/04/12 (月) 21:05:14

>吉四六さん

コメントありがとうございました。
吉四六さんにとっても、孫>>>>トリニータですね。(笑)
うちも四月末には帰省してきます。5ヶ月になって寝返りを始めたようです。

チェの尻降りダンス、対岡山戦で見逃してしまいました。最近はチェが森島のお株を奪ったようですね。

私のほうは今年度も同じく金曜日には練習見学ができそうです。

別府人 : 2010/04/12 (月) 19:22:06

昨日はお疲れ様でした。

前半はポポのボール回し。
後半はシャムスカのカメナチオ。

そう言えば皇甫官監督は2人の血を受け継ぐ
子供みたいな物ですね。

昨日はJ 1のゲームを見ているような緊迫感でした。

大したものです。 岡山さん

♪ 岡山さん、岡山さん♪見事に叩くあのドラム♪
♪ 1つトリにも下さいな。 笑

吉四六 : 2010/04/12 (月) 17:15:23

岡山戦、やはり参戦は無理でした。食事会が終って我が家に場所を移して孫をたらいまわししながら談笑しました。月曜日は休みでしたので午前のリカバリーをシニア3人(私以外の二人は70代)でクラブハウスの部屋からコーヒーを飲みながらガラス越に見学しました。スタメン組はランニングの後筋トレルームに移動、その際部屋の前を通るので目が合った選手に3人で手を振って挨拶。一番愛想が良かったのはチェ選手でニコニコ笑って挨拶を返してくれました。チェ選手の腰振りダンスの話が出て、まだそのダンスを目撃していない私に一つ楽しみが増えました。雨の月曜日で練習見学者は皆クラブハウスの部屋からの見学でした。火曜、水曜は午後から出勤なので木曜日には練習見学に行く予定です。
練習見学から帰ると孫が来ていました。子守を頼まれたらしく、16時過ぎまで居ました。孫を抱いて録画してた岡山戦を見ました。孫も2ヶ月と10日、顔つきが締まって来て一層可愛くなりました(笑)。オッパーさんとこのお孫さん、ゴールデンウイークには帰ってくるようですね。お孫さん用の衣装は決まりましたか?

管理人のみ通知 :

トラックバック