どちらが本当? 第05節対徳島戦。

4月3日(土)、第05節対徳島戦。3-0で完封勝利。
前節対栃木戦に比べて全く別のチームのような姿を見せてくれた今日の大分トリニータ、いったいどちらが本当のトリニータなのであろうか。

 

今日はTVで前で応援。コアのサポターを見る限りでは、大分の方がはるかに多いようだ。あれ、Puくんが東京から参戦している。
前節のグダグダした試合内容から、今日は三木選手率いる徳島にいいように弄ばれるだろうと予想していたが。。。。

 

うまい、実にうまい。これがあの1週間前の大分と同じチームかと思わせるほどの試合展開が続く。パスはよくつながるし、プレスもかけるし、何と言っても攻守の切り替えが早い。菊地をCBに入れ、東をトップに持ってくると、こんなにチーム全体が変貌するものであろうか。特に後半戦のパス回しは見ていてゾクゾクした。刀根や小手川の若手が積極的に上がってくるし、梅田、宮沢のベテラン組は落ち着いたプレーを続ける。菊地はDFを見事に統制している。3点のゴール、どれも見事なものであった。キム・ボギョン、いったいどれほどの才能の持ち主なか。

 

さあ、次節はホームで対岡山戦。目の前でどんな試合を見せてくれるのであろうか。楽しみでならない。

 

 

この記事へのコメント

オッパー : 2010/04/04 (日) 18:45:09

>別府人さん

対徳島戦、見事でした。
先に得点して調子に乗ると信じられないような力を発揮してくれます。
現地参戦のサポのみなさんも大満足でしょう。

これで今週は仕事にも力が入ります。(笑)

別府人 : 2010/04/04 (日) 12:53:16

鳴門の渦潮に飲み込まれるのではと心配していましたが、最後まで集中を切らさず見事な完封ゲーム。

昨年のポポのサッカーを思い出させる躍動感のあるパス回しでしたね。
私達のトリニータが本当にすごいチームだと改めて感じ入りました。

それにも増して現地まで行った大勢のサポの皆さんの熱気あふれるコールやチャント。

大分って本当に素晴しいですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック