これが今の実力なのか。第04節対栃木戦。

3月28日(日)、第04節対栃木戦。1-4で惨敗。
DF陣に不安を抱えての今期4戦目、栃木相手に何もできずに終わってしまったという感じがする。大分トリニータ、これが今の実力なのか。
あまりにも予想外の結果を目にして、試合結果の写真を撮ることを忘れてしまった。

 

栃木サポのみなさん、ようこそ大分へ。
「栃木」と聞いて知ってるのは県庁所在地が宇都宮市ということ、宇都宮市と言えば餃子と宇都宮釣り天井事件(何の本で読んだかなあ)くらい。
大分と栃木、お互いにあまりなじみはないように思えますが、これを機会によろしくです。


DSC_4271-s.jpg

 

今日はMoさんご夫妻、Beさんご夫妻が欠席、ちょっと寂しいのですが、その代わり東京からKuさんとそのお友達が来てくれて、ゴール裏のいつものところは賑やかです。
試合前、大分市長の挨拶、日本プロレスのサンダー・ライガーさんによるキックインセレモニーと続く。オッパーの方も昨日完成したゲーフラを掲げて気合いをいれる。
キムとチェには今日も得点を期待です。

DSC_4272-s.jpg

 

とことが、ところが、、、
これが、第01節から第03節までの大分と同じチームなのであろうか。周囲からもため息ばかりが聞こえてくる。
先にゴールをしていれば、また違う展開になったかもしれないが、まさかの4失点、下川の活躍がなければ、5、6点は入れられたではず。
これが今の実力だと言われてしまえばそれまでだが、ちょっと酷い試合内容であった。開幕戦以来、DF陣が不安だ不安だと言われ続け、今日はその不安が一挙に露呈し、しかも、キムや菊地に対してマークが厳しくなるとこういう結果になるのだろうか。
さあ、監督や選手たちが今日の試合をどう受け止め、どう修正していくのであろうか。今日の第04節の試合、今シーズンの行方を決める節目になるのかもしれない。
(あまりにショックが大きいので、試合雑感、書けません)


この記事へのコメント

オッパー : 2010/03/29 (月) 19:44:40

>別府人さん

コメントありがとうございました。
対栃木戦、別府人さんご夫妻のパワーが欲しかった。


試合直後の大分の動きは良かったのですが、1点をとられ、さらに追加点をとられてしまうと、選手たちが浮き足だってしまいました。
ここは皆をを落ち着かせ、逆転できる自身を与えるような役割をする選手が必要です。菊地がその役割を担うべきなのでしょうが、まだ遠慮があるように思えます。

打たれ、けなされて強くなる選手もいますが、今の大分にそれは難しいようです。褒めて褒めてほめあげてその気にさせるのがサポの役割かもしれませんね。

次節は対徳島戦。J1から降格したチームと考えず、JFLから上がってきて、J1昇格を夢見るチームと考え、徳島に胸を借りましょう。

別府人 : 2010/03/29 (月) 11:12:11

疲れた体に飯も食わずVTRカチャ
あ!青い大きなゲーフラが横に黒地に1のゲーフラ
オッパーさんたちだ
かみさんと話していたら、いきなりのカウンターパンチに
まだまだご愛嬌と見ていましたら、なんじゃこれ!

結果は1-4 ガーン
予想スコアでしたが、逆じゃないの?
エイプリルフールにはまだ早い。

これが実力とは絶対信じたく有りませんが、どうか良い薬になって欲しい。

次節は首位徳島戦。

直向きにただ直向きにゴールを目指して頑張って欲しい。

管理人のみ通知 :

トラックバック