勝には勝ったが。第02節対岐阜戦。

3月14日(日)、第02節、対岐阜戦。3-1でホーム開幕戦で今期初勝利。

DSC_4263-s.jpg

しかし、勝には勝かったが終始岐阜のペースで試合は進み、今後に不安を抱かせる試合であった。
第01節対柏戦ではフランサ選手の個人技に負け、今日はキムの個人技でかろうじて勝ち点3を取ることができた。
下手したら冗談でなく、岐阜にギブアップするところだった。

さて、今日も試合前後の様子から。

遠く岐阜からのサポーターのみなさん。大分銀行ドームにようこそ。どういうルートで大分まできたのでしょうか。時間が取れたらアウェイ対岐阜戦に行って、ついでに郡上八幡に行きたいのです。(郡上八幡は岐阜県ですよね)
岐阜と言えば、浮気コーチです。姿を見たかったのですが。
2002年トリニータがJ1に昇格した時のインタビューに感動した思い出があります。また、コートを着たかっこいい姿が未だに目に焼き付いています。

DSC_4251-s.jpg

昨年のホーム開幕戦に比べると少し入場者は減ったそうですが、それでもゴール裏はよく入っています。
コアサポの皆さんが前日から準備を進めてくれたコレオはうまくできたはずです。

DSC_4243-s.jpg

今日も昨年と同じく、「ゴール裏町内会」のみなさんと楽しく応援ができます。
「もうここで会えんかと思っていたのに、本当によかった」とお互いに挨拶を交わします。
ホーム開幕戦に大宮から強烈なトリサポも参戦、ここで一緒に応援です。

DSC_4234-s.jpg

この大宮からのGoさん、深谷選手の写真を送ってくれた方です。大分空港に国東のトリサポWaさんが迎えに来てくれていたそうです。人脈の広いのには驚ろかされます。大分合同トリニータ新聞を作ってもらい喜んでいました。

DSC_4246-s.jpg

今日見かけた素敵なゲーフラを。(かってに写真を撮ってお許し下さい)
こんなコピーをよく考えつきますね。

DSC_4261-s.jpg

続いて、ものすごく手のかかったゲーフラです。感動しました。

DSC_4248-s.jpg

さて、試合の雑感を。

・対柏戦から1週間、同じチームとは思えないような動きが続きます。一人ひとりが、相手の選手にも味方の選手にも何か遠慮でもしているように見えてなりません。
・対岐阜ということで、楽勝ムードがあったのでは。
・サッカーに詳しい友人から、岐阜の佐藤選手と西川選手には要注意と聞かされていましたが、その通りでした。岐阜はいいチームですね。
・昨年はJ1だったとか、一昨年は日本一になったとかいう思いはもう一切捨ててしまいましょう。今期JFLから昇格して来ましたと思った方がいいのでは。
・キムと菊地はやはり別格。でも2人ばかりに頼ってはおられません。特にキムは韓国代表に呼ばれることが多いだろうし、C大阪が「返せ!」と言ってくるかもしれません。
・デカモリシ、キムの代わりになれるように気合いをいれようね。ジャンプして着地?したときに、どういていつも転ぶのでしょう。
・試合開始直前、下川がいません。心配しました。「トイレにいっちょんのじゃろうか」とか「シューズの紐がきれたんじゃ」とか町内会メンバーはやかましい。ユニフォームの件だったそうで。これ誰の責任なのでしょう。
・審判が高山主審とわかったとき、町内会から「えーっ」と声が上がりました。期待?どおりというか。。。
・主審がどちらかのチームに味方するなど、主審というプライドから言ってありえいないでしょうが、今日のはちょっとなあ。
・今年からファールの取り方が一層厳しくなったのだろうか。悪意のあるプレー、危険なプレー以外はプレーの流れを止めないようにして欲しい。サッカーは格闘技という面もあると思う。
・主審の判定は覆りません。抗議を続けてカードをもらったら損です。特に今年は選手の人数が少ないのです。自分の代わり誰もいないと思って下さい。
・巨額な借金を抱えている大分FCです。募金以外に毎回の試合で経費削減のためにサポができることは何でしょうか。

さあ、次は対富山戦。どんなチームでしょう。いろいろ調べてみないと。
シーズンが始まってみると、J2も結構楽しいですよね。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック