今年の韓国ドラマ、歴史物がブームになる?

今年、韓国では歴史ドラマがブームになるかもしれんと聞いた。

今年の放送予定は、「三韓志・朱蒙」、「淵蓋蘇文」、「テ・ジョン」、「太王四神記」、「黄真伊」、「死六忠」と言う。

「三韓志・朱蒙」は私一押しの男優ソン・イルグクssiが主演を演じという。楽しみ。この役者さん、「海神」では主役を完璧に食っている。でも、日本ではあまり有名ではないのが残念じゃ。

「太王四神記」ではぺ・ヨンジュンssiも出るという。日本でも評判になるるかどうか。

「死六忠」は何と何と北朝鮮の作品という。おお、北朝鮮でTVドラマが作れるんか。そんあお金があったら、人民に腹一杯食わせろよという気もする。韓国が制作協力をしたんじゃろうか。

韓流ブームは去ったという人もいるが、韓国歴史ドラマ大好きな私にとっては期待に満ちた1年になりそう。

ただ、これらのドラマがすぐに日本で放送されるかどうかが問題。数年後になるかもしれんし、放送がないかもしれん。

ネット上でみることもでると思うが、韓国語がわからん。残された時間の短い者にとって、もう韓国語をマスターする時間はない。日本語字幕付きで、サービスしてくれんかなあ。


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック