東京へ行ってきました(2) :ひな人形

1月30日(土)、東京滞在2日目、今日はNa^2子にひな人形を買ってやるために、都内人形町に向け車で移動です。娘1の夫がカーナビの指示に従って走ります。渋滞に巻き込まれる前に、新しいルートを教えてれるのです。このカーナビ、なかなか賢いです。(笑)

 

お昼前、総武本線人形町駅前で義妹夫婦と無事にドッキング(死語か!)。事前にめぼしいお店を見つけてくれている義妹の案内で某有名店へ直行します。
さすがに本場?です。ビルの全階にわたっていろいろなタイプのひな人形が並べられています。ここから全国の小売店に向け発送されるそうです。

IMG_3448-s.jpg

こんなひな人形もありました。すごいものです。1300万円です。0の数に間違いはないです。

IMG_3450-s.jpg

「おお、お手頃価格ではないですか。これをいただきましょう」という方もいるのでしょうね。
いろいろと迷ったのですが、最終的には義弟の意見に皆が同意、いいものが買えました。あとで店員の方が言うは、キムタクもこの人形作者の作品を買ったとか。でも、価格が違うじゃろ、価格が。
Na^2子や、私達夫婦と、義妹夫婦からのプレゼントです。3月には節句のお祝いもしような。

昼食後、娘1夫婦とNa^2子は自宅に向け出発です。車の中からNa^2子が「バイバイ」と手を振ったように見えたが。。。。
うちの奥様と義妹夫婦ともここれいったんお別れ、5時半に新宿アルタ前に集合です。私の向かう先は当然秋葉原と神保町。

土曜日午後も秋葉原はごったがえしています。目指すは路地にあるコンピュータ関係のジャンク屋さん。面白いものがたくさんあります。見ていて飽きないですね。道端でゲーム関連の怪しいもの(あれです!)を売っている人を見つけました。私の方はゲームには興味がありませんので、ここはパス。いいものを見つけました。1980円で購入、安いです。ところがこれが帰りの空港で、、、、(予想はしていましたが)
神保町も人が多いです。読書人口が減ったいいますが、この混雑を見る限りではそうでもないような気がします。
古書店で韓国近代史のある書籍を探したのですが見つかりません。もともと発行部数も少ないし、たった数時間で探し出すことは不可能です。この町も飽きません。東京近郊に住んでいる人達がうらやましく思えます。

新宿東口アルタ前では、右翼の街宣車が停まっており、誰かマイクをもって話しています。約束の時間までちょっとありましたので行ってみました。年寄りになっても好奇心は強いのです。今風のイケメンの青年が熱心に話しています。言ってもことはよく理解できます。でも、アジテーションはもっと迫力のあるものにしないとと団塊の世代のおじさんは思ったのです。
さて、時間どおりに奥様と妹夫婦に合流。4人でこれから、東京在住のトリサポの皆さんと新年会をするのです。
さあ、行くぞ!

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック