高塚さん

16日(土)、春のような日差しでしたので、天瀬の高塚さんにお参りに出かけてきました。
お礼も言わなくてはならないし、お願いごともたくさんあります(笑)

 

初詣も落ち着いたのでしょう、土曜日ですがあまり混んでいません。

 

DSC_4083-s.jpg

 

 

社の壁にはお願いごとを書いた紙がたくさん貼られています。時節柄、「大学合格」の祈願が多いです。そう言えば、今日明日はセンター入試ですね。

 

DSC_4084-s.jpg

 

 

高塚さんへの参道にはたくさんのお店が並んでいます。近所の農家のおばちゃんたちが開いているのでしょう。
今日は、この坂道を歩く人が少なく、お店の方は手持ちぶさたのようでした。ここにはいつも珍しいものが置いてあります。「モチアワ」、「マタタビの実」、「センブリ」などなど。。。
お店によって「唐辛子」を「コショウ」と表示してあったり、「トウガラシ」と書いてあります。福岡では「唐辛子」を「コショウ」と言うそうですね。高塚さんで2つの表示があることは、天瀬は福岡文化圏と大分文化圏のちょうど境目あたりなのでしょうか。

 

DSC_4080-s.jpg

 

 

白菜と高菜の漬け物を買ったお店に、乾燥させた「ユズ」の種子を売ってました。何に使うのかがわからなかったので、お店の人に聞いてみたら、お酒につけて化粧水にするそうです。初めて聞きました。
春になると、また、面白い?ものが並ぶはずです。「葉ワサビ」の出る時期にまた行きたいと思っています。

 

 

DSC_4087-s.jpg

 

 

 

 

 

 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック