うかがい知ることのできない世界があった

大分FCの前社長の溝畑氏が、観光庁長官に就任するという。

 

莫大な借金を抱え倒産の危機に直面しているFCを何とか支えよと、多くのトリサポがこの寒い中街頭にたって募金活動にあたっている。ある子供は自分の貯金をはたいて募金したという話も聞いた。昨日は県内の金融企業からの援助があり、何とかこの年末は乗り越えられるようだ。
この、まさにこの時期に、前社長は観光庁長官に決定という。
私のような貧しくて全く権力とは遠い世界に住んでいる者には、うかがい知ることのできない別の世界があった。


この記事へのコメント

オッパー : 2009/12/27 (日) 14:51:55

コメントをありがとうございました。

私は政治むきのことはよくわかりませんが、この人選の過程から考えると、政権が替わってもやってることは同じであると考えざるをえませんね。

- : 2009/12/25 (金) 22:23:55

もう民主党は確実に大分で議席を失うな。良識がなさ過ぎる。

管理人のみ通知 :

トラックバック