FC2ブログ

何か空しい

このところ、Blogの更新の気力も薄れています。

 

J2降格決定直後や最終戦直後はまだ希望があった。ところが、FCの実態が次第に明らかになるにつれ、暗いニュースばかりが続いている。
FCの役員達の言動からは自らの責任を厳しく問う態度は見てとれない。おまけに、数人は今後もFCと関係を持つようだ。信じられない。
再建計画も発表されたが、どうも現実味を帯びていない気がしてならない。FCのような小さな会社が、約10億円近い負債を3?4年で返済できるものであろうか。
多くのサポは、年間チケットを買い、少しでもFCの収入につながればと思いニータングッズを買い、トリニータバナナを買ってきた。でも、約10億の負債はあまりにも巨額である。
選手に関しては今日もオファーのニュースを聞いた。
一昨年、昨年と移籍はあったが、「このまま大分に残留して欲しい」と心底願った。しかし、今年は違う。移籍が内定と聞くとホッするし、ある選手にオファーがきたというニュースがあると「よかった!」と思うのである。大分のサポとしておかしなことではあると十分わかってはいるが、今までずっと応援してきた大切な大分の選手達に、将来の見えないチームに残留してくれとは言えない。
ああ、何か空しい。

この記事へのコメント

オッパー : 2009/12/14 (月) 22:59:51

>YSさん

コメント、ありがとうございました。
この記事を書いた直後に追加融資保留を知りました。Jリーグ側はFCをつぶすようなことはしないと言っているようですが、自滅の道をたどってしまうかもしれません。
誰が考えても、明確な再建計画はなかなか難しいに違いありませんね。いいアイデアがあれば既に実行していますよね。放漫経営を長年続け、どうしようもなくなってしまった結果ですから。後はどこかの企業がポンと億単位の資金を出してくれるといいのですが、昨今の厳しい経済状況の元ではそれも難しいでしょう。

いち早く残留を宣言した上本も移籍せざるを得ないでしょう。夕方のニュースではFCに対して厳しいことも言ってました。大分の多くの選手達が悔しい思いをしていることが、この上本の言葉からも察することができました。我が深谷の移籍も決定的です。家族で応援していた選手達が皆いなくなってしまいました。移籍先での活躍を応援し続けます。
上本の写真、娘1が喜ぶと思います。ありがとうございます。

YS : 2009/12/14 (月) 22:31:03

たぶんオッパーさんと同じような精神状態に陥っています。
そこに追い討ちをかけるような新聞社の、追加融資の条件を満たしていないので保留とのネット記事・・・。いよいよ崖っぷちに追い込まれましたね。昨日の県民会議に行き、再建計画の数字の説明が少しだけありましたが、素人が考えても何でこれで収入が増えるの?って首をひねる計画書に唖然としています。シーパスはまだ買わない方が良さそうですね。紙くずになる恐れがありそうですから。一発逆転満塁ホームランが出ないかな・・・・。

今日、ポポのお別れに行って来ました。上本も荷物整理かな?来ていました。帰りがけにファンサしていましたが22番を忘れないでと言っていました。オファーがあって良かったなと心底思いました。写真写しましたのでメールで送ります。娘さんに渡して下さい。

管理人のみ通知 :

トラックバック