FC2ブログ

引き分けで今期終了。第34節、対大宮戦。

12月5日(土)、第34節、対大宮戦。1-1の引き分けで、波乱の今シーズンが終了。

 

DSC_4006-s.jpg

 

今シーズン最終戦。大宮サポさん、ようこそ大分へ。
来シーズンはアウェイ大分への参戦の機会はなくなってしまいましたが、再び大分に来ていただけるように大分サポは頑張ります。

DSC_3997-s.jpg

 

2万人を越える大分サポが九石ドームに駆けつける。特に、今日のゴール裏は空席がない状態である。

DSC_4004-s.jpg

 

いつもの「ゴール裏町内会」の面々が集う。今日は何か都会の香りがするという(笑)。
東京在住のトリサポが最終戦のために来ている。中には大分に縁もゆかりもないのに、あるきっかけでトリニータに魅せられ、とうとう九石ドームまで来てしまったという親子の方もいた。嬉しいねえ。各地のお土産や手作りのトリニータグッズが飛び交い、いつにも増して賑やかである。
また、今日は約60年前にサッカー選手だったというFuさんともご一緒できた。近いうちに60年も前のサッカーの様子をゆっくり聞かせてもらおう。

 

さて、試合。
大宮にとっても大分にとっても今日は消化試合と言ってもいいはず。気の抜けた試合を見せられるかと思ったが。。。
試合開始直後から大分の攻撃が続き、ゴールの匂いがするが、大宮の江角選手の好セーブやゆるゆるなシュートのため得点できない。この前半20分までのチャンスをものにできなかったのが後まで響いてしまった。
前半22分、一瞬の隙をつかれて先制されてしまう。この後から、大分が引き始め、勢いがなくなってくる。このままずるずると時間だけが過ぎていく。

 

後半、大分のいつもの悪い面が出てきてしまった。パスが通らない。シュートをためらう。エジもちょっと調子悪そう。菊地がいつものように冷静にパスをだすが、生かされない。
15分、家長から東に替わってやや流れが変わる。25分、東のこぼれ球を高橋がシュート、ゴールポストぎりぎりであった。今期なかなか調子のでなかった高橋による同点、これは嬉しい。
さあ、追加点をということで、大分の動きがよくなってくが、主審の奥谷さんが。。。。 あれはPKと思ったが。
結局、1-1で引き分け。これで、波乱な今シーズンが終わった。何故かホッとした気もする。

 

試合終了後のセレモニー。若い選手達が断幕を持って場内を一周。

DSC_4034-s.jpg

 

「ゴール裏町内会」からも、激励のゲーフラが揚がる。

DSC_4008-s.jpg

 

コアサポの前で西山、梅田、鈴木が挨拶。サポからは3人の選手コール。
うーーん、寂しいねえ。辛いねえ。

さあ、来シーズンはどうなることか。多くの選手が大分を去ることになるかもしれない。J2で3位以内になるもの簡単ではあるまい。また、それ以上に借金返済はかなり難しいことになろう。試練のシーズンになることは間違いないが、大分トリニータがあるかぎり、応援は続けよう。
福岡、北九州、熊本、鳥栖に行ける。札幌にも行ける。今まであまり知らなかったJ2の選手を知る機会が増える。意外と楽しい1年になるかもしれない。

この記事へのコメント

- : 2009/12/07 (月) 21:02:19

>YSさん

コメント、ありがとうございました。
対大宮戦、ちょっとDF陣がもたつきましたね。でも、10戦負けなしという結果はみごとなものです。もうちょっと早くこの調子が出ていたらJ1残留が可能だったと悔やまれますが、J2降格を機にまっとうな経営ができるようになれば、トリニータにとってはプラスになるものと思います。

Fuさんは来シーズンは年間チケットを買おうと話していました。近いうちに、一杯飲みながら昔のサッカーの話を聞かせてもらいましょう。

しばらく試合はありませんが、J2での来シーズンもよろしくお願いします。


YS : 2009/12/06 (日) 23:21:41

最終戦、お疲れさまでした。結果はドローでしたが10戦負けなしを達成したので良しとしましょう。思いがけず60年前はFWの選手だったFu氏と一緒に観戦できたのは良い思い出になりました。機会があったら60年前のサッカーの話を聞きましょう。

来シーズンはJ2の戦いですが今まで通りの応援を続けましょう。心配なのはクラブの経営問題です。今月中には再建計画が公表され、来シーズンのクラブの陣容も見え始めると思います。選手の流出は覚悟していますが、監督の留任は何とかならないものかとヤキモキしています。こんな事を言うと他クラブのサポから、リーグから借金してて何言ってるの、と言われそうですが・・・。

火曜日からは一部の選手達の練習が始まるようなのでウオーキングがてら見学に行こうと思っています。

管理人のみ通知 :

トラックバック