FC2ブログ

世間ではいろいろと、トリニータ、ホリエもん

仕事が忙しく、ちょっと日記をさぼっちょったら世間ではいろんな出来事が起きちょんなあ。

我が大分トリニータでは、マグノ選手に続いて、キャプテン吉田選手の移籍というショッキングな出来事があった。吉田選手は「自分の可能性に賭けたい」というコメントを残し大分を去った。言いたいことが一杯あったであろうことは、にわかサポーターの私にでもわかる。
経営陣はお金のことも大事じゃが、人の気持ちもそれ以上に大切にせんといけんよなあ。吉田選手には、横浜でトリニータ以上の上の活躍をして欲しい。

さらに、高嵜選手も移籍が決定という。江角選手もいなくなったし、西川選手と河原選手の若手2人で大丈夫なの? うーーん、岡中選手の復活をお願いしようか。おお、草津の小島のおいちゃんに来てもらう手もある。若い選手が多 くなりそうなトリニータ、年寄りの智恵がいるかもしれん。
え!、川崎からベテラン下川選手が移籍してくれるって? おお、よかった、よかった。しかし、まあ、今期は選手の出入りが多いなあ。また、選手の名前を覚えんといけん。
シャムスカ監督さん、早く帰ってきて、新生トリニータの構想を発表してくれんと、サポーターの不安はつのるばかりじゃ。
おっと、他のチームから移籍してくる選手やその家族のみなさん、大分のサポータはみなさんを大事に大事にするけん、安心して大分に来てな。

大分でトリニータに目をうばわれちょったら、大都会東京ではあのホリエもんが逮捕されたということでマスコミは大騒ぎをしよん。おおおお! 東京地検特捜部はやるうーー。
「若い者も起業して頭で勝負、大もうけをして、勝ち組になろう」なんてあおってきたマスコミや知識人の論調が、一夜にして「イヤー、額に汗してはたらくのがまともな人間じゃ」と変わってしもうた。政治家も、知らん振りをする者や、居直る者と様々。一人ぐらいホリエもんを擁護する政治家がいてよさそうなのに。冷てえなあ。

で、よくよく考えても、ホリエもんつぶしたら、笑う者はだれかが、私にはにはようわからん。東京地検の本当のねらいはどこに、誰にあるんじゃろうか。今、急いで首を洗っている人は何人位いるんじゃろうか。う! あの人、あの人、もしかしたらあの人も。。。。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック