プレッシャーに抗して。第29節、対清水戦。

10月18日(日)、第29節、対清水戦。2-1で逆転大勝利。

DSC_3511-s.jpg

 

大分は、今日勝たねば降格決定という大きなプレッシャーに抗して、みごとな戦いぶりを発揮した。
キャプテン高松が意地をみせての2得点。

DSC_3515-s.jpg

 

 

試合開始前のイベント。今日は、「豊後吉六四太鼓」のみなさん。女性だけのグループなのかな。女性といえば、今年は「ブラジルデー」がなかったなあ。これが連敗の原因だろうか。(笑)

DSC_3498-s.jpg

 

ポポビッチ監督が場内一周。このようなことは確か初めてのはず。サガン鳥栖は試合前に岸本監督さんと社長さんの2人がそろってサポに挨拶にまわっているが。
今日はバスで来る選手達を出迎えようと多くのサポーターが集まった。ところが、選手達はすでに到着しているという。出迎えの件はクラブの関係者は知っておろうに。何か急に事情ができたのか、それともクラブ側が拒否したのだろうか。最近わからないことが多すぎる。
ポポビッチ監督はこのいきさつを知って、この初めての行動に出たのかもしれない。コアのサポに向かって何か話していたようだが、聞き取れなかった。

DSC_3504-s.jpg

 

清水のサポのみなさん。お久しぶりです。
現在首位で4敗しかしていないチームに、最下位も最下位、4勝しかしていないチームが残留をかけた試合に臨むのです。
断幕「勝つぞ!勝つぞ!絶対勝つぞ!!!」をオッパーは「勝たせて!勝たせて!お願い勝たせて!!!」と読んだのです。

DSC_3509-s.jpg

 

さて、試合の感想を。

・選手一人ひとりはかなりのプレッシャーを感じていたはず。でも、もう居直ってしまったのか。かえってのびのびと試合をしているようだ。
・家長と高橋が入れ替わっている。あれ?と思ったが、これが結局シュートの機会を多く作ったのかもしれない。
・後半5分にゴールをした岩下選手、娘2が言うには、昨年のナビスコ戦の時、この選手のちょっとしたミスで大分が得点した経緯があるという。そうか、岩下選手は九石ドームで借りを返したわけか。
・ヨンセン選手、いいなあ。ボールボーイに丁寧に頭を下げていた。
・1点先取されても、今日の大分はがっくりこなかった。残り時間も十分あったし。
・相変わらずエジはよくボールを奪いにいくなあ。この時期になってまたケガなどしなければいいが。
・家長、今日はキレキレ。ミドルシュートも2本、外しはしたが。アシストもしたし、チームにいい雰囲気を作り出していた。
・金崎、あせっているのか。残念。落ち着いて、落ち着いて。
・西川の好セーブ。見事とか言いようがない。あれで大分につきがまわってきた。
・今日のMVPは高松。対清水戦には何かを持っている。
・高松からキャプテンマークを渡され、そのまま自分がつけた崔、何か素直そうで可愛いなあ。

 

試合後にあがった清水の断幕。

DSC_3514-s.jpg

優勝争いには全く関係のなくなったトリサポは、みんな清水の優勝を応援します。

 

さあ、残り5試合。もうこうなったら、選手もサポも居直って、楽しくやろう。
かえっていい結果が残せるかもしれない。




 

 

 

 

この記事へのコメント

オッパー : 2009/10/20 (火) 21:04:54

>YSさん

コメントありがとうございました。

1本目で高松を見直しました。2本目は、家長のクロスが見事でした。スタメンが発表される前は、高松は足が痛いと言って自ら試合を放棄するのかよと、なさけなくも思いましたが。。。。
大分には高松が家長がいるのだということをアピールする試合でしたね。

ハムのOB会ですね。
紅葉はどうでしょう。まだちょっと早いでしょうか。

対京都戦、上本が出ないのが心配でなりません。2試合出場できないのですよね。

YS : 2009/10/19 (月) 23:26:48

久々のスカッとした勝利でしたね。ポポが目標にしてる美しいサッカーに少し近づいたように思いました。
1点目の流れは素晴らしかったですね。ムーの高速グラウンダークロスを高松がピタッとトラップし反転シュート、素晴らしかったですね。帰宅してからビデオを繰り返し何度も見ました。2点目のヘディングシュートはナビスコ決勝を思い出させるゴールでしたね。今シーズンのベストゲームだったと思います。最近、練習で繰り返し行っているサイドからクロスを入れてシュートの形が本番で上手く行ったようです。試合前に練習見学仲間と誰かさんの悪口を言っていたのですが、ゴールの瞬間思わず、悪口言ってゴメンナサイ、とつぶやきました。

次節、京都戦の日は会社の無線好き(かっては)OBの懇親会が九重湯坪の民宿で有り1泊します。名古屋、広畑、光、八幡、大分から21名集まります。最年長者は78歳です。露天風呂に浸かって紅葉と満天の星を見よう、のキャッチフレーズで九重でやろうと私が提案して準備したのですが、予算の都合で私の考えていた長者原近辺のホテル宿泊案は却下され民宿となりました。民宿の露天から目的とする景色が見えるか微妙です。名古屋、広畑の連中は高速1000円を利用して来るようです。幸い当日はBS1で京都戦のライブが有る様なので宴会を抜け出して、チラッと情報入手は出来そうです。清水戦みたいな戦い方ができれば高い確率で勝利も有り得ると思います。上本がサスペンションでお休み、高松の足首がどうか、と心配の種もありますが・・・。

管理人のみ通知 :

トラックバック