2012年5月21日金環食

昨日の日食、私のところでもなんとか観察できました。
その後、いろいろと調べてみると3年後にも大分で日食が見られそうです。

2012年5月21日(月)の早朝、日本では太平洋側の広い範囲で、金環食のようです。

金環食-s.jpg

大分では、

   かけ始め:06:15:08
   最大  :07:25:20
   終わり :08:46:23

 

3年後なら、まだ生きていそうです。今回作った日食グラスは捨てずに残しておくことにしました。

この記事へのコメント

- : 2009/07/24 (金) 11:20:36

>YS さん

いつもコメントをありがとうございます。
次回の日本での皆既日食は26年後といいますので、そんなに生きていないので調べてみました。3年後なら、今のところ何とかなりそうです。(笑)

大分では県南佐伯市あたりが、金環食の北限?になるようですね。楽しみにしておきましょう。

YS : 2009/07/24 (金) 08:07:55

日食って結構頻繁に起きてるのですね。3年後の日食が大分でどのように見えるのか、シミュレーションソフトで描かせて見ました。下記URLは愛知県の友人の掲示板ですが、そこに投稿した画像です。場所の緯度、経度は明野近郊の三角点の座標を使用しました。もっと南に下がれば月が太陽の中に完全に入るのでしょうね。3年後を楽しみにしましょう。

http://www2.spline.tv/bbs/jk2aen/?command=GRPVIEW&num=4261

管理人のみ通知 :

トラックバック