反撃開始。第18節、対浦和戦。

7月18日(土)、第18節、対浦和戦。1-0。大分勝利!やっと勝った、やっと。3ヶ月ぶりか。
気むずかしい勝利の女神を振り向かせたのは、やはり、我が深谷。いい男である。
今夜は嬉しくて眠られそうにない。

DSC_2777-s.jpg

強豪相手には良い試合をする大分、DF陣は今期初めて、大海、森重、深谷が揃い、補強の選手も来た。さあ、本来の大分の試合が始まる。

試合開始直後は大分ペース、その後はずっと浦和に支配され続けた今日の試合であったが、ゴールのチャンスは大分の方が多かった。
前半戦のロスタイム、毎回大分にとっては魔の数分である。今日も、浦和のボールがコロコロとゴールへ。ああ、またかと思った瞬間、森重がクリア、この最後まで諦めなかった姿勢が後半戦につながったのであろう。

後半戦、ゴールへのチャンスは何回かあったが、いつものように何か決まらない。勝利の女神は何が気に入らないのであろうか。
家長から清武へ、鈴木から藤田へと選手交代。35分、足がつった高松から、新加入のフェルナンジーニョへ。結果的にみるとの交代がはまったのであろう。
37分、フェルナンジーニョのCKに、我が深谷が見事に頭で合わせてゴール。
今日揚げた「戦線復帰 反撃開始 深谷友基」、「雄叫びあげろ! 深谷友基」の2本のゲーフラ効果じゃとかってに思う。自己チュウである。
さあ、これでやっと2勝、でも、今夜は素直に喜ぼう。

さて、試合前後の様子を、

DSC_2748-s.jpg

九石ドームで浦和グッズを売っており、かなりトリサポを集めていた。鈴木啓太選手と都築選手のグッズが欲しいと思ったが。。。。。

DSC_2773-s.jpg

どこでもホームにしてしまう浦和サポ、今日も遠く大分までたくさん来ている。駐車場で足立ナンバーの車も見かけた。
コアサポ中のコアサポ達による、スゴイ迫力、統制の取れた応援が続く。こういうサポを仕切っているリーダーはどんな人物なのだろうか。

試合終了後のフィンケ監督のコメント、
「ただ、今日の対戦相手は特別な相手だった。先ほど話したように監督が代わり、選手は感情的だったと思う。勝つために守備の意識が強く、フィールドプレーヤー全員が自陣を固め、コンパクトな守備をした。大分はこの勝利で新しいことが起きた。勝利を信じるということがね。今日は対戦相手におめでとうとだけ残して帰る」
フィンケ監督、いいなあ。
ケガをしたように見えた闘莉王選手はだいじょうだろうか。

DSC_2754-s.jpg

DSC_2755-s.jpg

DSC_2759-s.jpg

DSC_2760-s.jpg

うーーん、微妙。「J1のある街 大分市」にしてくれ。

さあ、残り試合、反撃開始じゃ、1戦1戦勝ち進んでいこう。
次節ガンバ戦にも行くぞ。

この記事へのコメント

オッパー : 2009/07/19 (日) 21:38:48

今晩は。

コメントをありがとうございます。
ゴールの直後もあげましたよゲーフラ。周囲の人もみんなハイタッチしてくれてすごく盛り上がりました。大分トリニータ、やっとスランプから立ち直った感がします。

対ガンバ戦、行ってきます。万博公園はずいぶん昔、甲子園に高校野球の応援に行った帰りに寄ったことがあります。
東京から妹夫婦も参戦です。2人は今まで大阪参戦で負けたことがない。もし負けたら、私たち夫婦の責任で、残念会の費用は全額負担することと言います。
うーーん、絶対に勝たなきゃ。
ぜひ、YSさんご一家も参戦しましょう。

YS : 2009/07/19 (日) 16:31:18

やっと勝ちましたね。俺の深谷のゴールで勝利ですからオッパーさんの喜びも格別なものがあったでしょう、おめでとうございました。私はA席でいつも観戦ですが、ゴール裏のどこかにオッパーさんの深谷ゲーフラがあるのでは、と探して見ましたが眼鏡かけててもいまいちの視力では見つけられませんでした。深谷のヘッドが決まった瞬間立ち上がって歓喜の雄たけびを上げた後、オッパーさんの事が頭に浮かびました、喜んでいるだろうなと。昨夜みたいな戦術、戦い方をしてくれると今後の試合に期待が持てますね。再度の奇跡を信じて応援しましょう。

ガンバ戦も行かれるのですね。我が家も関西の遠征には良く行ってます。関西汽船のツアー利用していました。今回もツアーはあるのですが、関西汽船のダイア改正で往復関西汽船利用では従来の船中泊2泊プラス大阪に1泊せねばならなくなりました。大阪1泊せずに復路はバスのコースもありますがちょっときつそうなのでね。行きたい気持ちはあるのですがうーんと未だ思案中です。

管理人のみ通知 :

トラックバック