FC2ブログ

深谷復活、前俊爆発。ナビスコ杯、対横浜戦。

5月30日(土)、ナビスコ杯、対横浜戦。3-3のドロー。0-2から追いつき逆転に成功するも、またもやロスタイムで失点。無念、まだ試練は続く。

ナビスコ杯のTV中継はない。頼みは現地に参戦の妹夫婦からの電話連絡のみである。家にじっとしていても仕方ないから、久しぶりに湯平、湯布院へと走る。湯布院の温泉に入って、身を清め(!)、メール連絡を待つ体制に入る。

ところが、試合は始まっているだろうに連絡なし。30分経っても何もなし。悪い方に、悪い方に思ってしまう。もしかしたら、徹底的に打ちのめされているのではなかろうかと。。。。
たまりかねて、こちらからメールを送る。
「1点、山瀬」との返事。ああ、やっぱり先取されているか。
その後も携帯が鳴らない。ああ。

後半戦も半ば過ぎ、着信音が鳴る。待望の大分ゴールか?。
「交代、深谷」とのメール。おお、我が深谷、これで戦線復帰反撃開始である。
しかし、その後も携帯は黙ったまま。試合が終わっている時間になってしまった。
今日も0-1で負けか。うちの奥様がおそるおそる妹に電話をする。「0-1なん?」

「3-3で!」
いったい何が起こったのであろうか。妹はかなり興奮しているらしい。
山瀬選手?山瀬選手で2点、その後小手川が1点、前俊のゴールで2-2と追いつき、さらに前俊で3-2と逆転に成功。
ところが、またもや後半のロスタイム、最後のワンプレイで松田選手のゴールが決まり、同点に追いつかれてしまったと言う。
得点の状況を簡単に聞いただけで、激しい試合が展開されたことがわかる。これでは、妹夫婦はメール打ったり、電話かけたりはできないであろう。
おお、3点も取っている。
今日の試合、たとえ分けたと言え、0-2からの反撃は今期大分には見られなかった。この試合が反撃の契機となるかもしれない。3日の対広島戦は期待がが持てそう。

ところが、その広島、大宮相手に7-0で大勝利を収めたらしい。広島おそるべし。

さあ、我が深谷も帰ってきたし、ウェズレイ、エジも間もなく回復しそうである。
大分の戦いはこれからだ!

この記事へのコメント

オッパー : 2009/06/04 (木) 20:15:17

acoさん、コメントありがとうございました。

対広島戦はあのような結果に終わり、ちょっと残念ではあります。
でも、昨日は、我が深谷の元気な姿を目にできたし、ウエズレイのそれは
見事なFKも見られました。
深谷も一度ゴール前に飛び込みヘッドで合わせようとしたのですが、はず
れてしまいました。

これから、ぼつぼつケガの選手たちが復帰してきます。これからだと前向
きに考えて行きます。

aco : 2009/05/31 (日) 13:19:37

深谷が入り最終ラインからの押し上げがうまく行ってるように思いました。
(ポストのネットで視界が遮られ、反対側はあまり見えませんでした)

ホップ、ステップまで来ています。
あとはジャンプのみ!

広島戦、さらなる応援で勝利を後押ししてください!

管理人のみ通知 :

トラックバック