FC2ブログ

またも土壇場で。第8節、対柏戦。

4月29日(水)、第8節、対柏戦。1-2で逆転負け。

現地は初夏のような日差しで、サッカー観戦に最適な天候らしい。
本日オッパーは自宅でTVからの応援だ。

前半戦、大分のペースでいい試合展開が続いている。これなら今日は心配ない。小林、西山が調子よいようだ。
38分、森重が先制点。昨年の大分のような雰囲気が戻っている。これでやっと暗いトンネルを抜け出たか。

ところが後半、うって変わって柏が優勢。柏の大津選手がいい動きをしている。要注意。
36分、同点となる。大分の選手たちの動きが止まってくる。もうこうなったら同点引き分けで、勝ち点1点でもいい。
でも、頭の隅の方で、ロスタイムに追加点を取られるかもしれないと不安を感じる。

ああ、この不安が現実になってしまった。またも土壇場で逆転負け。どうも試合終了直前に、体力、気力が尽き、一瞬の隙を突かれてしまう。
前節のFC東京に続き柏も大分相手に劇的勝利。勝った方は次節につながるいい勝ち方、負け方はただ勝ち点3を失う以上にショックは大きい。

さあ、次節は強敵ガンバ戦。最強の相手を倒し、自信をつけるか、それとも。。。
チームもサポも正念場がきたようだ。

 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック