耕耘機

先週末29日は土曜日というのに午後から仕事、予定していたクリーンプロジェクトにも参加できなくなり、対柏戦も見られなかった。でも、2-0で勝利である。嬉しいねえ。

さて、30日の日曜日、友人のマコちゃんが朝から耕耘機を持って来てくれた。
来春に向け裏の畑を耕そうと計画したが、十年近く耕作を放棄していた畑をスコップ一本で掘り起こそうとするのは無謀なことである。
中古の耕耘機を買おうと知り合いに頼んでおいたところ、いいものが見つかった。ところが、うん十万円もするという。
こういう農機具のことは全くわからないオッパーは、古くからの友人であるマコちゃんに相談することにした。
マコちゃんが言うには「どうせ遊びごとじゃろ。もったいない。わしがうちの耕耘機でしちゃる!」
ラッキーである。早く相談をすればよかった。

IMG_2820-s.jpg

IMG_2821-s.jpg

あっという間に畑らしくなった。その間、オッパーはデジカメで写真をとるだけ、何の手も出さないまま終わってしまった。
本業の休みの日を使って米まで作っているというマコちゃん、さすがである。うん十万円だして耕耘機買っても、オッパーは使えなかったであろう。

さあ何を植えようか。ちょうど送られてきた某農園の2009春カタログを見ながらチェックをしている。イヤー、楽しいねえ。



 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック